DJI Avata 2 Fly More Combo【バッテリー装着×1】 - ドローン総合事業|販売|DJI|INSTA360|CHASING|FRSKY|BETAFPV日本正規代理 AIRSTAGE (エアステージ)

 

ZenmuseL2商品ページリンク
Matorice350RTK商品ページリンク
Mavic 3 Multispectral商品ページリンク
Mavic 3 Enterprise商品ページリンク
Mini 4 pro商品ページリンク
Air 3商品ページリンク
Mavic 3シリーズ商品ページリンク
czzn

カテゴリー

産業製品について

WEB通販営業日

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

DJI Avata 2 Fly More Combo【バッテリー装着×1】

DJI Avata 2 Fly More Combo【バッテリー装着×1】
【画像を拡大する】
商品番号:21453
型番:WA5205
販売価格:

143,000円

(税抜価格130,000円)
ポイント:1300P
 
 
個数:    
 お問い合わせ

セット内容につきまして

    このページには以下の商品説明を合わせて記載しております。
    ・DJI AVATA 2【バッテリー装着×1】
    ・DJI AVATA 2【バッテリー装着×1 予備×2】
    商品名でセット内容が異なりますので、 ご購入の際は商品名と同梱物記載欄をご確認ください。



FPV飛行体験

DJI Goggles 3は、高解像マイクロOLEDディスプレイや低遅延の映像伝送機能を搭載し、
ゴーグルを外さずにリアルビュー+PiP機能で周囲を確認できます。

簡単ACRO&タートルモード

RC Motion 3は、一回ボタンを押すだけで、
前後フリップ、左右ロール、180°ドリフトなど、
息を呑むアクロバット飛行を実行できます。
Avata 2でタートルモードを使えば、
自動的に自身でひっくり返り、
離陸時のポジションへと戻り、飛行を再開できます。

超広角4Kで、迫力の飛行映像&1/1.3インチ イメージセンサー

鮮明な4K/60fps HDR動画でスリリング飛行を捉え、
155°の超広角FOVでローアングル撮影や
高速飛行がより迫力ある映像へと変貌します。[1]
進化した1/1.3インチ イメージセンサーで撮影の
ダイナミックレンジが広がり、より効果的に
低照度環境に対応し、素晴らしい映像を捉えます。[2]

デュアル魚眼ビジョンポジショニング&一体型プロペラガード

デュアル魚眼センサーにより、下方と後方の
ビジョンポジショニングが有効になり、低高度や
屋内飛行中でも安定性と安全性が向上しています。
Avata 2は、安全性を確保するため本体と
プロペラガードを一体化し、軽量化し機敏になった
ことにより、自身のスキルをもっと披露できます。[2]

ワンタッチでシネマティックに

LightCutアプリを使用すれば、後編集でワンタッチ編集や豊富なテンプレートを活用して、魅力的な空撮映像を簡単に作成できます。

注釈

1.以下の撮影仕様でのみ、HDR動画撮影は利用できます。:EIS機能の設定がオフ時、アスペクト比16:9で4K/2.7K/1080p@60/50/30fpsの条件で録画もしくはアスペクト比4:3で4K/2.7K/1080p@30fpsの条件で録画;EIS機能の設定がRockSteadyまたはHorizonSteadyに設定時、アスペクト比16:9または4:3で4K/2.7K/1080p@30fpsの条件で録画。

2.前モデルDJI Avata(日本未発売)との比較です。

同梱物

【DJI Avata 2 (バッテリー装着×1)】
DJI Avata 2×1
DJI RC Motion 3×1
DJI RC Motion 3 ストラップ×1
DJI Goggles 3×1
DJI Goggles 3 フォームパッド×1
DJI Goggles 3 補助用フォーヘッド パッド×1
DJI Goggles 3 -2.0D 補正レンズ(1組)×1
USB-C OTGケーブル×1
DJI Avata 2 インテリジェント
フライトバッテリー×1(装着×1)
DJI Avata 2 プロペラ(1組)×2(装着1セット 予備1セット)
DJI Avata 2 プロペラ用ねじ×16(装着1セット 予備1セット)
ドライバー×1
DJI Avata 2 ジンバル プロテクター×1
Type-C - Type-C PD規格対応ケーブル×1
【DJI Avata 2(バッテリー装着×1 予備×2)】
DJI Avata 2×1
DJI RC Motion 3×1
DJI RC Motion 3 ストラップ×1
DJI Goggles 3×1
DJI Goggles 3 フォームパッド×1
DJI Goggles 3 補助用フォーヘッド パッド×1
DJI Goggles 3 -2.0D 補正レンズ(1組)×1
USB-C OTGケーブル×1
DJI Avata 2 インテリジェント
フライトバッテリー×3(装着×1 予備×2)
DJI Avata 2 プロペラ(1組)×2(装着1セット 予備1セット)
DJI Avata 2 プロペラ用ねじ×16(装着1セット 予備1セット)
ドライバー×1
DJI Avata 2 ジンバル プロテクター×1
Type-C - Type-C PD規格対応ケーブル×1
DJI Avata 2 2WAY充電ハブ×1
DJI スリングバッグ×1
仕様21453/21454
【機体】
離陸重量約377 g
サイズ185×212×64 mm(長さ×幅×高さ)
最大上昇速度6 m/s(ノーマルモード)
9 m/s(スポーツモード)
最大下降速度6 m/s(ノーマルモード)
9 m/s(スポーツモード)
最大水平速度(海抜付近、無風)8 m/s(ノーマルモード)

‌16 m/s(スポーツモード)
27 m/s(マニュアル モード)*
* EU地域では、マニュアルモードの速度は19m/s未満。
運用限界高度(海抜)5000 m
具体的な試験条件:無風環境下において、高度5000 mから離陸し、500 m垂直に上昇し、スポーツモードを使用して、バッテリー残量が100%から20%になるまで飛行。データはあくまで参考用です。飛行中、ゴーグル画面に表示されるリマインダーに、常に注意してください。
最大飛行時間‌約23分
具体的な試験条件:カメラパラメーターは1080p/30fpsに設定、動画モードオフの状態で、無風環境下の海抜0 mの高度を、バッテリー残量が100%から0%になるまで、定速21.6 km/hで前方に飛行。データはあくまで参考用です。飛行中、ゴーグル画面に表示されるリマインダーに、常に注意してください。
最大ホバリング時間約21分
具体的な試験条件:カメラパラメーターは1080p/30fpsに設定、動画モードオフの状態で、無風環境下の海抜0 mの高度を、バッテリー残量が100%から0%になるまで飛行。データはあくまで参考用です。飛行中、ゴーグル画面に表示されるリマインダーに、常に注意してください。‌
最大航続距離13 km‌
具体的な試験条件:カメラパラメーターは1080p/30fpsに設定、動画モードオフの状態で、無風環境下の海抜0 mの高度を、バッテリー残量が100%から0%になるまで、定速43.2 km/hで前方に飛行。データはあくまで参考用です。飛行中、ゴーグル画面に表示されるリマインダーに、常に注意してください。
動作環境温度-10℃~40℃
ホバリング精度範囲垂直方向:
±0.1 m(ビジョンポジショニング使用時)
±0.5 m(GNSSポジショニング使用時)
水平方向:
±0.3 m(ビジョンポジショニング使用時)
±1.5 m(GNSSポジショニング使用時)
内部ストレージ46 GB
【カメラ】
イメージセンサー1/1.3インチ イメージセンサー
有効画素数:12 MP
レンズFOV:155°
焦点距離(35mm判換算):12 mm
絞り:f/2.8
フォーカス調整:0.6 m〜∞
ISO感度100~25600(オート)
100~25600(マニュアル)
シャッター速度動画:1/8000〜1/30秒
写真:1/8000〜1/50秒
最大静止画サイズ4000×2256 (16∶9)
4000×3000 (4∶3)
静止画モードシングル撮影
写真フォーマットJPEG
動画解像度4K (4∶3): 3840×2880@30/50/60fps
4K (16∶9): 3840×2160@30/50/60fps
2.7K (4∶3): 2688×2016@30/50/60fps
2.7K (16∶9): 2688×1512@30/50/120fps
1080p (4∶3): 1440×1080@30/50/120fps
1080p (16∶9): 1920×1080@30/50/120fps
動画フォーマットMP4 (H.264/H.265)
最大動画ビットレート130 Mbps
対応ファイルシステムexFAT
カラーモード標準
D-Log M
カメラFOVノーマルモード、広角モード、超広角モードに対応。
EIS(電子式映像ブレ補正)RockSteady 3.0+ & HorizonSteadyに対応
無効にすることもできます *
* 安定化機能が無効の時、広角ビューで撮影した映像は、オフラインでの安定化ツールGyroflowに対応します。
【ジンバル】
安定化機能1軸メカニカルジンバル(チルト)
機械的可動範囲チルト軸:-95°~90°
操作可能範囲チルト軸:-85°~80°
最大制御速度(チルト)100°/秒
角度ぶれ範囲±0.01°
電子式ロール軸録画中、リアルタイムでの画面補正は利用できませんが、ドローンで撮影した映像での補正は可能です。
【検知】
検知タイプ下方/後方ビジョンポジショニング
下方ToF有効検知高度:10 m
高精度ホバリング範囲:0.3〜10 m
測定範囲:0.3〜20 m
FOV:水平 78°、垂直 78°
後方測定範囲:0.5〜20 m
FOV:水平 78°、垂直 78°
動作環境地表の模様が明瞭で反射率>20%の拡散反射面(例:セメント舗装の表面など)
適切な明るさがある状態(通常の屋内の照明条件でルクス >15)
【動画伝送】
映像伝送システムO4
ライブビュー品質1080p@30/50/60/100fps
動作周波数2.400~2.4835 GHz
5.170~5.250 GHz *
5.725~5.850 GHz *
* 5.170〜5.250 GHzと5.725〜5.850 GHzは、その周波数が法律および規制によって許可されている国や地域でのみ利用できます。(日本国内は2.4 GHz帯のみ利用可能)
伝送電力(EIRP)2.4 GHz:
<33 dBm (FCC)
<20 dBm (CE/SRRC/MIC(日本))
5.1 GHz:
< 23 dBm (CE)
5.8 GHz:
<33 dBm (FCC)
<30 dBm (SRRC)
< 14 dBm (CE)
通信帯域幅最大60 MHz
最大伝送距離 (障害物、電波干渉のない場合)FCC:13 km(機体の最大航続距離の影響を受けます)
CE:10 km
SRRC:10 km
MIC:10 km
電波干渉および障害物のない屋外環境での測定値です。上記のデータは、各基準下での復路のない片道飛行で最も遠い通信範囲を示しています。飛行中は、常にゴーグル画面に表示されるRTHに関するリマインダーに注意してください。


FAQ

この商品は 2024年04月09日 にカタログに登録されました。