DJI Mini 2 SE Fly More Combo - ドローン総合事業|販売|DJI|INSTA360|CHASING|FRSKY|BETAFPV日本正規代理 AIRSTAGE (エアステージ)

 

ZenmuseL2商品ページリンク
Matorice350RTK商品ページリンク
Mavic 3 Multispectral商品ページリンク
Mavic 3 Enterprise商品ページリンク
Mini 4 pro商品ページリンク
Air 3商品ページリンク
Mavic 3シリーズ商品ページリンク
czzn

カテゴリー

産業製品について

WEB通販営業日

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

DJI Mini 2 SE Fly More Combo

DJI Mini 2 SE Fly More Combo
【画像を拡大する】
商品番号:20257
型番:M1615K
販売価格:

66,000円

(税抜価格60,000円)
ポイント:600P
完売しました
 
 
個数:     完売しました
 お問い合わせ

DJI Mini 2 SE Fly More Combo

その目に映る未体験の新世界へ

日常の何気ない光景や旅の様子は、ずっと記憶に留めておきたいもの。
DJI Mini 2 SEなら簡単に持ち出せて、ユニークな視点で、このワクワクする時間を映像に残せます。

空撮をもっと気軽に

初心者が直感的に使えるDJI Mini 2 SEは、離陸、着陸、RTH(ホーム帰還)、
安定なホバリングなど、ワンタッチで簡単に操作できます。

軽量249g未満[1]

超軽量で、どんなバッグにも気軽に詰め込んで持ち運べるので、
すぐに撮影できる手のひらサイズのドローンです。

驚きのインテリジェント機能

1/2.3インチCMOSセンサー搭載カメラにより、最大2.7Kの動画を撮影できます。
複数のインテリジェントモードにより、印象的なクイックショットやパノラマ撮影を行えます。

最大伝送距離6km

DJI O2映像伝送は、最大6km[2]までHD動画を伝送可能で、
耐干渉性に優れ、クリアな視界で、飛行がより簡単に行えます。

最大飛行時間31分[3]

Mini 2 SEは、駆動時間に余裕があるので、構図を検討して完璧な撮影を行えます。

風圧抵抗 38km/h(スケール5)

風圧抵抗 38km/h(スケール 5)と最大離陸高度 4000mを誇り、
Mini 2 SEは様々な飛行シナリオで安定した映像を撮影できます。

※注意※

[1]標準の機体重量(インテリジェント フライトバッテリー、プロペラ、microSDカードを含む)です。
実際の製品重量は、バッチ材料や外的要因により多少異なる場合があります。
一部の国と地域では、登録は不要です(日本国内では、ご使用の前に、適用される全ての法律および規則に従って、飛行許可・承認や機体の登録手続き等を行ってください)。
ご使用の前に、現地の法律および規則をご確認ください。

[2]MICに準拠し、干渉のない、開けた屋外環境で測定された値です。(日本国内では、6km)

[3]飛行時間は、制御された試験環境下で測定されています。具体的な試験条件は、以下のとおりです。
:無風のラボ環境下で、写真モードオン(飛行中に写真撮影操作なし)の状態で、バッテリーが100%から0%になるまで、定速17km/hで前方に飛行。

【同梱物】

DJI Mini 2 SE ×1
DJI RC-N1 送信機 ×1
DJI RC-N1 RCケーブル(USB-Cコネクター) ×1
DJI RC-N1 RCケーブル(Lightningコネクター) ×1
DJI RC-N1 RCケーブル(標準タイプMicro-USBコネクター) ×1
DJI Mini 2 インテリジェントフライトバッテリー (2250mAh) ×3(1個は本体装着)
予備プロペラ(1組) ×3
予備ねじ ×18
ジンバルプロテクター ×1
ドライバー ×1
USB-C データケーブル ×1
プロペラホルダー ×1
ショルダーバッグ ×1
DJI Mini 2 2WAY充電ハブ ×1
仕様20257
【機体】
離陸重量246 g
機体の標準重量(インテリジェント フライトバッテリー、プロペラ、microSDカードを含む)です。
実際の製品重量は、バッチ材料や外的要因により多少異なる場合があります。
日本国内では、ご使用の前に適用される全ての法律および規則に従って、
飛行許可・承認や機体の登録手続き等を行う必要があります。
飛行する前に、現地の法律および規則をご確認ください。
サイズ折りたたみ時(プロペラなし):138×81×58 mm(長さ×幅×高さ)
展開時(プロペラあり):245×289×56 mm(長さ×幅×高さ)
最大上昇速度5 m/s
最大下降速度3.5 m/s
水平方向の最大飛行速度(海抜ゼロ地点、無風)16 m/s
水平方向の最大飛行速度は、現地の規制によって異なります。
飛行時は、現地の法律および規制を順守してください。
運用限界高度(海抜)4000 m
プロペラガード装着で離陸時は2000 m
最大飛行時間31分
制御された試験環境下で測定。
具体的な試験条件:無風のラボ環境下で、写真モードオン(飛行中に写真撮影操作なし)の状態で、
バッテリーが100%から0%になるまで、定速17 km/hで前方に飛行。
実際の値は、周辺環境、実際の使用方法、ファームウェアのバージョンによって、異なる場合があります。
最大風圧抵抗10.7 m/s(スケール 5)
最大傾斜角度40°
動作環境温度0℃〜40℃
全球測位衛星システム (GNSS)GPS + GLONASS + Galileo
ホバリング精度範囲垂直:
±0.1 m(ビジョンポジショニング使用時)
±0.5 m(GNSSポジショニング使用時)

水平:
±0.3 m(ビジョンポジショニング使用時)
±1.5 m(GNSSポジショニング使用時)
内部ストレージなし
【カメラ】
イメージセンサー1/2.3インチ CMOS、有効画素数:12 MP
レンズFOV:83°
焦点距離:24 mm(35mm判換算)
絞り:f/2.8
フォーカス:1 m〜∞
ISO感度動画: 100〜3200
写真: 100〜3200
シャッター速度電子シャッター:4〜1/8000秒
最大静止画サイズ4000×3000
静止画モードシングルショット:12 MP
タイマー:12 MP
JPEG:2/3/5/7/10/15/20/30/60秒
JPEG + RAW:5/7/10/15/20/30/60秒
オート露出ブラケット(AEB):12 MP、3枚(2/3EVステップ)

パノラマ:スフィア、180°、広角
写真フォーマットJPEG/DNG (RAW)
動画解像度2.7K:2720×1530@24/25/30 fps
FHD:1920×1080@24/25/30/48/50/60 fps
動画フォーマットMP4 (MPEG-4 AVC/H.264)
最大動画ビットレート40 Mbps
対応ファイルシステム FAT32 (≤ 32 GB)
exFAT (> 32 GB)
デジタルズーム2.7K:3倍
FHD:4倍
カラーモードノーマル
クイックショット モードドローニー、ヘリックス、ロケット、サークル、ブーメラン
【シンバル】
安定化機構3軸メカニカルジンバル(チルト、ロール、パン)
機械的可動範囲チルト:-110°〜35°
ロール:-35°〜35°
パン:-20°〜20°
操作可能範囲チルト:
-90〜0°(デフォルト)
-90〜20°(拡張時)
最大制御速度(チルト)100°/s
角度ぶれ範囲±0.01°
【検知】
下方高精度ホバリング範囲:0.5〜10 m
動作環境下方:拡散反射表面 (>20%)の識別可能な模様のある地表
(例:壁、木、人物)で、適切な明るさのある状態(15ルクス超)
【映像伝送】
映像伝送システムDJI O2
ライブビュー品質送信機:720p/30fps
動作周波数2.400〜2.4835 GHz
5.725〜5.850 GHz(日本国内は2.4 GHz帯のみ利用可能)
伝送電力 (EIRP)2.400〜2.4835 GHz: 26 dBm (FCC) 20 dBm (CE/SRRC/MIC(日本))
5.725〜5.850 GHz:26 dBm (FCC/SRRC)14 dBm (CE)
最大伝送距離(電波干渉のない場合)FCC:10 km
CE:6 km
SRRC:6 km
MIC(日本):6 km
電波干渉および障害物のない開けた屋外環境での測定値です。
上記のデータは、各基準下での復路のない片道飛行で最も遠い通信範囲を示しています。
飛行中は、DJI Flyアプリで表示されるRTH(ホーム帰還)に関するリマインダーにご注意ください。
最大伝送距離(電波干渉がある場合)強い干渉(都市部の景観):約1.5〜3 km
中程度の干渉(郊外の景観):約3〜6 km
弱い干渉(郊外/海辺):約6〜10 km
FCCに準拠し、障害物がなく、一般的な干渉環境下で測定。
このデータはあくまで参照用の値であり、実際の飛行距離を
保証するものではありません。
最低遅延約200 ms
実際の環境と使用するモバイル端末により異なります。
【バッテリー】
容量2250 mAh
重量82.5 g
公称電圧7.7 V
最大充電電圧8.8 V
種類Li-ion
電力量17.32 Wh
充電温度範囲5℃〜40℃
【バッテリー充電ハブ】
入力5 V、3 A
9 V、3 A
12 V、3 A
出力USB-A:
最大電圧:5 V、最大電流:2 A
充電タイプ3つのバッテリーを順番に充電
【ストレージ】
推奨microSDカード16 GB:
SanDisk Extreme
32 GB:
Samsung PRO Endurance
Samsung EVO Plus
SanDisk Industrial
SanDisk Extreme V30 A2
SanDisk Extreme Pro V30 A1
SanDisk Extreme Pro V30 A2
Lexar 633x
Lexar 667x
64 GB:
Samsung PRO Endurance
Samsung EVO Plus
SanDisk Extreme V30 A1
SanDisk Extreme V30 A2
Lexar 633x
Lexar 667x
Lexar 1000x
Lexar High Endurance
Toshiba EXCERIA M303 V30 A1
Netac Pro V30 A1
128 GB:
Samsung EVO Plus
SanDisk Extreme V30 A2
SanDisk Extreme Plus V30 A1
SanDisk Extreme Plus V30 A2
Lexar 633x
Lexar 667x
Lexar 1000x
Lexar High Endurance
Toshiba EXCERIA M303 V30 A1
Netac Pro V30 A1
256 GB:
SanDisk Extreme V30 A2
【送信機】
最大動作時間DJI RC-N1 送信機
モバイル端末を充電していない場合:6時間
モバイル端末充電時:4時間
対応モバイル端末 最大サイズDJI RC-N1 送信機
180×86×10 mm(長さ×幅×高さ)
動作環境温度DJI RC-N1 送信機
-10℃〜40℃
伝送電力 (EIRP)DJI RC-N1 送信機
2.400〜2.4835 GHz: 26 dBm (FCC) 20 dBm (CE/SRRC/MIC(日本))
5.725〜5.850 GHz:26 dBm (FCC)23 dBm (SRRC)14 dBm (CE)
 

FAQ

製品

開封後、DJI Mini 2 SEの電源の入れ方を教えてください。

輸送時の安全性を確保するため、DJI Mini 2 SEのバッテリーは出荷前にハイバネーション モードに設定されます。
使用前に、バッテリーを機体もしくは充電ハブに挿入して、バッテリー充電器を接続して、バッテリーの充電とアクティベーションを行います。
バッテリーのアクティベーション後、電源ボタンを1回押し、次に2秒間長押しすると、機体の電源が入ります。


DJI Mini 2 SEのアクティベーション方法を教えてください。

お使いのモバイル端末(インターネットに接続している状態)と送信機を接続して、DJI FlyアプリでDJI Mini 2 SEに接続します。アプリの説明に従って、DJI Mini 2 SEをアクティベーションしてください。お使いのモバイル端末(インターネットに接続している状態)と送信機を接続して、DJI FlyアプリでDJI Mini 2 SEに接続します。アプリの説明に従って、DJI Mini 2 SEをアクティベーションしてください。お使いのモバイル端末(インターネットに接続している状態)と送信機を接続して、DJI FlyアプリでDJI Mini 2 SEに接続します。アプリの説明に従って、DJI Mini 2 SEをアクティベーションしてください。

DJI Mini 2 SEは防水ですか?

いいえ、防水ではありません。故障の原因となるので、使用中に水に触れることがないようにしてください。
飛行中に雨が降った場合は、速やかに帰還し着陸してください。雨で軽く濡れてしまった場合は、機体の内側が完全に乾くまで待ってから、次回飛行してください。

DJI Mini 2 SEを使用する前に、どのアプリをインストールする必要がありますか?

DJI Mini 2 SEは、DJI Flyアプリにのみ対応しています。DJI公式サイトのDJI Mini 2 SEのダウンロードページから、DJI Flyアプリの最新版をダウンロードできます。

DJI Mini 2 SEの最大風圧抵抗はどのくらいですか?

DJI Mini 2 SEの最大風圧抵抗は10.7 m/s(スケール5)です。
* 風圧抵抗は推進力に依存します。強風下では、軽量のドローンであるため、わずかな振動の発生が予測されます。しかし、推進力が大きいため、安定したホバリングや、安全なRTHが可能です。DJI Mini 2 SEは、ジンバルを自動制御し、風の影響を受けずに安定した映像が撮り続けられるように調整します。

DJI Mini SE(日本未発売)と比較して、DJI Mini 2 SEではどのような点が大きく進化していますか?

1. 映像伝送技術がアップグレードしています。DJI O2を採用しWi-Fi伝送が向上しているため、耐干渉性と映像伝送性能が高まり、最大10 kmの伝送距離を実現しています。(障害物や電波干渉のない環境で、FCCに準拠している場合。日本国内では6 km)
2. 撮影オプションがより豊富になりました。DJI Mini 2 SEは、パノラマ、オート露出ブラケット(AEB)、4倍デジタルズーム、RAW写真、クイックショットのブーメランなど、より多くの撮影機能に対応しています。
3. 推進システムがアップグレードしています。DJI Mini 2 SEの最大風圧抵抗は10.7 m/s(スケール5)で、最大離陸高度は4000 mとなっています。

ドローン初心者の場合、DJI Mini 2 SEをスムーズに使い始められるようにするにはどうしたら良いですか?

DJI Flyアプリには、初心者向けの分かりやすい説明や、飛行ヒントを全て解説している飛行チュートリアルが掲載されています。 アプリ画面上部右のアイコンをタップするとアカデミーに入り、製品チュートリアル、飛行のヒント、飛行安全に関する注意、およびマニュアルを確認できます。

DJI Mini 2 SE Fly Moreコンボは、お得なセットとなっていますか?

DJI Mini 2 SE Fly Moreコンボには、より簡単で楽しい飛行をお楽しみいただけるアクセサリーが同梱されます。標準コンボと比較して、Fly Moreコンボには、インテリジェント フライトバッテリーが2つ、予備プロペラが2組、ねじ12本、2 WAY充電ハブ、プロペラガード、ショルダーバッグが追加で同梱され、収納、持ち運び、使用の点で、さらに便利になっています。

ドローン初心者なのですが、どのようなアクセサリーを購入するのが良いですか?

microSDカード:DJI Mini 2 SEには、内部ストレージがありません。microSDカードを挿入しないと、シングル撮影の低画質写真、または720p動画しか撮影できません。ファイルはモバイル端末に直接保存されます。microSDカードを使用することで、Mini 2 SEで撮影した写真や動画のオリジナルファイルを保存できると同時に、様々な撮影機能も使えるようになります。
360°プロペラガード*:プロペラ全体を覆い、安全性を高めるため、室内での飛行や障害物のある場所での撮影で使用するのに適しています。
2WAY 充電ハブ:バッテリーを3つまでセットでき、順番に充電できます。また、モバイルバッテリーとして使用して、送信機やスマートフォンなどのデバイスを充電することもできます。
* 一部の国または地域のみで使用できます。

DJI Mini 2 SEには、どんな便利な撮影機能が搭載されていますか?

DJI Mini 2 SEには、クイックショットやパノラマ撮影といったインテリジェント撮影モードがたくさん搭載され、印象的な空撮映像を簡単に撮影することができます。 クイックショットの撮影モードには、ドローニー、ヘリックス、ロケット、サークル、ブーメランがあります。簡単なタップ操作だけで、DJI Mini 2 SEは自動で飛行・撮影し、サウンドトラックやテンプレートを使った動画を生成します。出来上がった動画をそのままシェアしたり、アプリ上でさらに編集を加えたりすることができます。
パノラマ撮影は、スフィア(球体)、広角、180°パノラマの中から選ぶことができます。タップして撮影を開始すると、あとはDJI Mini 2 SEが自動で残りの作業を行い、素晴らしいパノラマ写真を作成します。

カメラ

DJI Mini 2 SEは、写真や動画の撮影で、マニュアルモードに対応していますか?

はい。DJI Flyアプリで、シャッター速度、ISO、ホワイトバランスなどのカメラパラメーターを、マニュアルで設定できます。

DJI Mini 2 SEはパノラマに対応していますか?

はい。スフィア(球体)、180°、広角に対応しています。

DJI Mini 2 SEはクイックショットに対応していますか?

はい。クイックショット モードには、ドローニー、ヘリックス、ロケット、サークル、ブーメランがあります。

推進力&バッテリー

DJI Mini 2 SEの最大飛行高度を教えてください。

最大飛行高度は、安全上の理由から500 mとなっています。この最大飛行高度は、国や地域の現地の法律および規制によって異なる場合があります。飛行前に、必ず現地の法律や規則を確認してください。

DJI Mini 2 SEのプロペラは、どの程度の頻度で交換する必要がありますか? また、プロペラの交換方法を教えて下さい。

各飛行の前に、プロペラに亀裂や摩耗、反り、腐食やねじのゆるみがないか確認してください。前述の状態が発見された場合、プロペラを交換する必要があります。ユーザーマニュアルの説明に従って、プロペラを交換してください。
プロペラの交換には、付属のドライバーを使用してください。下記の手順に従ってください。モーターに付いている2つのブレードとねじを取り外し、交換用の新しいプロペラとねじに交換します。マークのあるプロペラはマークのあるモーターに、マークのないプロペラはマークのないモーターに取り付けてください。飛行前に、毎回プロペラがモーターに正しくしっかりと取り付けられていることを確認してください。

DJI Mini 2 SEを充電するには、他のUSB-C充電器を使用できますか?

はい。最適な充電速度で充電するために、USB PDまたはQC (Quick Charge) 急速充電プロトコルに対応した充電器を使用することをお勧めします。

2WAY 充電ハブの機能を教えて下さい。

2WAY 充電ハブは、USB PDやQC (Quick Charge) 急速充電プロトコルに対応し、最大3個のバッテリーを順番に充電できます。バッテリーの保管にも使用でき、USB-Aポートを使ってモバイル端末や送信機を充電できるパワーバンクとしても使用できます。(十分な電力残量のあるバッテリーが最低でも一つ接続されている必要があります。)

送信機&映像伝送

拡張Wi-Fiと比較した場合のDJI O2の利点は何ですか?

DJI O2は、2.4 GHzと5.8 GHzの両方の周波数帯域に対応しています(日本では2.4 GHzのみ利用可能)。自動で周波数帯の切替ができるため、より高い耐干渉性を備えているのが特徴で、動画伝送を最大伝送距離10 kmで実現します。(障害物や電波干渉のない環境で、FCCに準拠している場合。)(日本国内では、自動周波数切替には非対応。最大伝送距離は、最大6 km。)

DJI Mini 2 SEは、どの送信機と互換性がありますか?

DJI Mini 2 SEは、DJI RC-N1送信機と互換性があります。

信号受信を改善する方法を教えてください。

送信機のスマートフォンクランプには、アンテナが内蔵されています。アンテナが機体の方を向いているようにしてください。
アンテナ方向の設定についての詳細は、ユーザーマニュアルを確認してください。
2.4/5.8 GHz対応のワイヤレスデバイスは、信号干渉を生じさせることがあります。強いWi-Fi信号源を避け、お持ちのモバイル端末のBluetoothや、待機中のBluetoothデバイスをオフにしてください。

ファームウェア更新

DJI Mini 2 SEのファームウェアの更新方法を教えてください。

機体を送信機に接続します。(更新できるファームウェアがある場合)DJI Flyアプリでファームウェア更新のプロンプトが表示されます。指示に従って、機体、送信機、バッテリー、その他のモジュールのファームウェアを更新してください。

更新に失敗する理由は何ですか?

1. 機体や送信機のバッテリー残量が20%未満。
2. 更新の最中に、機体または送信機の電源をオフにした。この場合、機体/送信機を再起動し、再試行してください。
3. 更新中に、ネットワークの接続が切れた。
4. ファームウェアのダウンロード中に、お使いのスマートフォンで別のアプリに切り替えた。
* 更新中、機体は複数回再起動し、更新が完了すると自動で電源が切れます。

よくある質問

チュートリアルや説明をどこで確認できますか?

アプリ画面上部右のアイコンをタップするとアカデミーに入り、製品チュートリアル、飛行のヒント、飛行安全に関する注意、およびマニュアルを確認できます。 DJI公式サイトのDJI Mini 2 SEページで、または、製品パッケージのQRコードをスキャンして、マニュアルやチュートリアルビデオを確認することもできます。

DJI Mini 2 SE Fly More Combo
【画像を拡大する】
DJI Mini 2 SE Fly More Combo
【画像を拡大する】
DJI Mini 2 SE Fly More Combo
【画像を拡大する】
DJI Mini 2 SE Fly More Combo
【画像を拡大する】
DJI Mini 2 SE Fly More Combo
【画像を拡大する】
DJI Mini 2 SE Fly More Combo
【画像を拡大する】

この商品は 2023年04月06日 にカタログに登録されました。

お客様にお勧めの商品です
Nancy DJI RC-N1送信機用 タブレット拡張ホルダー【Mini 3 Pro/Mavic 3/MINI 2/AIR 2S/AIR 2】
Nancy DJI RC-N1送信機用 タブレット拡張ホルダー【Mini 3 Pro/Mavic 3/MINI 2/AIR 2S/AIR 2】
Nancy DJI Mini 4 Pro用 防水ハードケース【DJI Mini 4 Pro】
Nancy DJI Mini 4 Pro用 防水ハードケース【DJI Mini 4 Pro】
DJI Mini 2 SE プロペラ
DJI Mini 2 SE プロペラ
DJI Mini 3シリーズ 2WAY充電ハブ
DJI Mini 3シリーズ 2WAY充電ハブ
DJI Mavic 3 Enterprise Series PART 03-プロペラ(CW1・CCW1)
DJI Mavic 3 Enterprise Series PART 03-プロペラ(CW1・CCW1)
DJI Mini 3シリーズ インテリジェント フライトバッテリー【2453 mAh】
DJI Mini 3シリーズ インテリジェント フライトバッテリー【2453 mAh】