DJI MATRICE 30T(DJI Care Enterprise Plus付)(チャージャー付)(バッテリー別売) - ドローン総合事業|販売|DJI|INSTA360|CHASING|FRSKY|BETAFPV日本正規代理 AIRSTAGE (エアステージ)

 

ZenmuseL2商品ページリンク
Matorice350RTK商品ページリンク
Mavic 3 Multispectral商品ページリンク
Mavic 3 Enterprise商品ページリンク
Mini 4 pro商品ページリンク
Air 3商品ページリンク
Mavic 3シリーズ商品ページリンク
PHANTOM 4 RTK

カテゴリー

【アウトレット商品についてのご注意】

WEB通販営業日

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

DJI MATRICE 30T(DJI Care Enterprise Plus付)(チャージャー付)(バッテリー別売)

DJI  MATRICE 30T(DJI Care Enterprise Plus付)(チャージャー付)(バッテリー別売)
【画像を拡大する】
商品番号:19151
型番:m30t-plus
販売価格:

1,249,600円

(税抜価格1,136,000円)
ポイント: 11360P
 
 
DJI  MATRICE 30T(DJI Care Enterprise Plus付)(チャージャー付)(バッテリー別売)に関して問い合わせる 

AIRSTAGE産業の製品詳細はこちらをクリック

製品情報はこちら


DJI産業製品について

  • 都度お見積りが必要な商品です。
  • 弊社または、産業用エンタープライズ販売協力店にてご購入可能です。




本体+DJI Care Enterprise Plusになります。

DJI MATRICE 30T

M30シリーズ(M30、M30Tを含む)のドローンは、複数の高性能センサーを
内蔵し、軽量で携帯性に優れ、耐候性にも優れています。
DJI RC PLUSエンタープライズリモコンと新しくアップグレードされたDJI Pilot 2フライトアプリを搭載し、
操縦の効率と飛行の安全性を向上させました。

独自の空撮インテリジェンスですべてを把握

M30シリーズは、ワイド、ズーム、サーマルカメラ(※M30Tのみ)と
レーザー距離計を一体化し、必要な時に必要なデータを空撮できます。

安全・信頼

デュアルビジョンとToFセンサーが機体の6面すべてに表示され、
機体とミッションの安全を確保します。
内蔵されたADS-B受信機により、近くにいる乗員付き航空機の入港をタイムリーに警告します。

強化された伝送

4本の内蔵アンテナがOcuSync 3 Enterpriseをサポートし、
複雑な環境でも3チャンネルの1080pビデオ伝送と入力フィード間の
シームレスなスワッピングを可能にします。
オプションの4Gドングル、DJI セルラーモジュールを使用すると、
複雑な環境や遠隔地の作業環境でも安定したビデオ伝送が可能になります。

軽量でポータブル

コンパクトで折り畳み式のM30シリーズは、梱包、持ち運び、配備が簡単です。

DJI RC Plus 送信機

業務用ドローンのための堅牢な設計で、保護等級IP54・動作環境-20°~50°。
7インチのワイド画面を搭載した新送信機DJI RC Plusは、デュアル制御モードに対応しています。

BS30 インテリジェントバッテリーステーション

ミッションのニーズに合わせて複数の充電モードを備えた、
スマートでポータブルなソリューションです。
TB30インテリジェントフライトバッテリー4組とRC Plusバッテリー1組の
充電が可能で、1組ずつ充電し、1組は20-90%までわずか30分で充電することができます。

TB30インテリジェントフライトバッテリー ※別売りになります

各バッテリーは、低温環境での自己発熱、高速ターンアラウンドのための
ホットスワップ、運用効率を高めるための400回の充電サイクルに対応しています。

DJI セルラー モジュール ※別売りになります

ドローンとリモートコントローラー間に4Gベースの伝送リンクを提供し、
リモートコントローラーのインターネット接続も可能にします。

【同梱物】

DJI MATRICE 30T×1
DJI RC Plus×1
BS30インテリジェントバッテリーステーション×1
収納ケース×1
仕様 19151
(オプションも含む)
航空機
外形寸法 (展開状態、プロペラを除く) 470×585×215mm(L×W×H)
外形寸法(折りたたみ時) 365×215×195mm(L×W×H)
対角ホイールベース 668mm
重量(バッテリー2個含む) 3770 ± 10 g
最大離陸重量 4000 g
動作周波数[1] 2.4000-2.4835 GHz: 5.725-5.850 GHz
送信電力(EIRP) 2.4 GHz <33 dBm (FCC): <20 dBm (CE/SRRC/MIC)
5.8 GHz <33 dBm (FCC/SRRC): <14 dBm (CE)
ホバリング精度 (無風またはそよ風) 垂直:±0.1m(ビジョンシステムが有効)
±0.5m(GPS付きNモード): ±0.1m(RTK)
水平:±0.3m(ビジョンシステムが有効)
±1.5m(GPS付きNモード): ±0.1m(RTK)
RTK測位精度 (固定RTK有効) 1 cm+1 ppm (水平)
1.5 cm+1 ppm (垂直方向)
最大角速度 ピッチ:150°/s; ヨー:100°/s
最大傾斜角度 35°
(Nモードおよびフォワードビジョンシステムが有効:25°)
最大上昇/下降速度 6m/s、5m/s
最大傾斜降下速度 7 m / s
最大水平速度 23 m / s
海抜最高到達点(他のペイロードなし) 5,000m(1671プロペラ使用時)
7,000m(1676プロペラ使用時)
最大耐風性 15m/s
12m/s(離着陸時)
最大ホバリング時間 [2] 36分
最大飛行時間[2] 41分
モーターモデル 3511
プロペラモデル 1671
1676 高所作業車(含まれておりません)
侵入保護等級[3] IP55
GNSS GPS + Galileo + BeiDou + GLONASS
(GLONASSはRTKモジュールが有効になっている場合にのみサポートされます)
作動温度 -20°から50°C

ジンバル
角振動範囲 ±0.01°
制御可能な範囲 パン:±90°
傾斜:-120°~+45°
機械的範囲 パン:±105°
傾斜:-135°~+ 60°
ロール:±45°


ズームカメラ
センサー 1/2 "CMOS、有効ピクセル:48M
レンズ 焦点距離:21-75 mm(相当:113-405 mm)
絞り:f / 2.8-f / 4.2
焦点:5mから∞


ワイドカメラ
センサー 1/2 "CMOS、有効ピクセル:12M
レンズ DFOV:84°
焦点距離:4.5mm(相当:24mm)
絞り:f / 2.8
焦点:1mから∞


サーマルカメラ (※MATRICE 30Tのみ)
サーマルイメージャー 非冷却VOxマイクロボロメータ
レンズ DFOV:64°
焦点距離:9.1 mm(同等:40 mm)
絞り:f / 1.0
焦点:5mから∞
赤外線温度測定精度[4] ±2°Cまたは±2%(大きい方の値を使用)


FPVカメラ
解像度 1920×1080
DFOV 161°
フレームレート 30 fps


レーザーモジュール
波長 905 nm
最大レーザー出力 3.5 mW
シングルパルス幅 6 ns
測定精度 ±(0.2 m + D×0.15%)Dは垂直面までの距離
測定範囲 3~1,200 m(0.5×12 mの垂直面、反射率20%)


ビジョンシステム
障害物検知範囲 前方:0.6-38 m
上/下/後/横:0.5-33 m
FOV 65°(H)、50°(V)
動作環境 明確なパターンと適切な照明(> 15ルクス)を備えた表面


赤外線センシングシステム
障害物検知範囲 0.1~10 m
FOV 30°
動作環境 大きく、拡散し、反射する障害物(反射率> 10%)


TB30インテリジェントフライトバッテリー
容量 5880 mAh
電圧 26.1 V
電池のタイプ LiPo 6S
エネルギー 131.6 Wh
正味重量 約 685 g
作動温度 -20°から50°C
保管温度 20°から30°C
充電温度 -20°~40°C
(温度が10°Cより低い場合、自己発熱機能が自動的に有効になります。
低温で充電すると、電池の寿命が短くなることがあります)
化学システム LiNiMnCoO2


補助ライト
有効照明距離 5メートル
照明タイプ 60 Hz,立体角光


リモコン
画面 解像度:1920×1200ピクセル
高輝度:1200 cd /m2
7.02インチLCDタッチスクリーン
内蔵バッテリー タイプ:リチウムイオン(6500 mAh @ 7.2 V)
充電タイプ:バッテリーステーション
またはUSB-C充電器をサポート最大定格電力65W(最大電圧20V)
充電時間:2時間
化学システム:LiNiCoAIO2
外部バッテリー(WB37インテリジェントバッテリー) 容量:4920 mAh
電圧:7.6 V
バッテリータイプ:リチウムイオン
エネルギー:37.39 Wh
化学システム: LiCoO2
稼働時間[5] 内蔵バッテリー:約 3時間18分
内蔵バッテリー+外付けバッテリー:約 6時間
侵入保護等級[3] IP54
GNSS GPS+Galileo+BeiDou
作動温度 -20°から50°C


O3エンタープライズ
動作周波数[1] 2.4000〜2.4835 GHz、5.725〜5.850 GHz
最大伝送距離(遮るものがなく、干渉がない) 2.4000-2.4835 GHz:15 km(FCC); 8 km(CE / SRRC / MIC)
最大伝送距離(干渉あり) 強い干渉(都市景観、限られた視線、多くの競合する信号)
:1.5〜3 km(FCC / CE / SRRC / MIC)
中程度の干渉(郊外の風景、見通し内、いくつかの競合する信号)
:3〜9 km( FCC); 3〜6 km(CE / SRRC / MIC)
弱い干渉(見通し内が豊富なオープンランドスケープ、競合する信号がほとんどない)
:9〜15 km(FCC); 6〜8 km(CE / SRRC / MIC)
送信機電力(EIRP) 2.4 GHz:<33 dBm(FCC); <20 dBm(CE / SRRC / MIC)
5.8 GHz:<33 dBm(FCC); <14 dBm(CE); <23 dBm(SRRC)


Wi-Fi
プロトコル Wi-Fi 6
動作周波数[1] 2.4000-2.4835 GHz; 5.150-5.250 GHz; 5.725-5.850 GHz
送信機電力(EIRP) 2.4 GHz:<26 dBm(FCC); <20 dBm(CE / SRRC / MIC)
5.1 GHz:<26 dBm(FCC); <23 dBm(CE / SRRC / MIC)
5.8 GHz:<26 dBm(FCC / SRRC); <14 dBm(CE)


Bluetooth
プロトコル Bluetooth 5.1
動作周波数 2.4000〜2.4835 GHz
送信機電力(EIRP) <10 dBm

BS30インテリジェントバッテリーステーション
寸法 353×267×148mm
正味重量 3.95 kg
互換性のあるバッテリータイプ TB30インテリジェントフライトバッテリー
WB37インテリジェントバッテリー
入力 100〜240 VAC、50/60 Hz
出力 TB30バッテリーポート:26.1 V、8.9 A(最大2つの出力を同時にサポート)
WB37インテリジェントバッテリー:8.7 V、6 A
出力電力 525 W
USB-Cポート 最大:65W
USB-Aポート 最大:10 W(5 V、2 A)
消費電力(バッテリーを充電していないとき) <8 W
出力電力(バッテリーのウォーミングアップ時) 約 30 W
作動温度 -20°から40°C(-4°から104°F)
侵入保護等級[3] IP55(カバーを正しく閉じた状態)
充電時間[6] 約 30分(2つのTB30バッテリーを20%〜90%で充電)
約 50分(2つのTB30バッテリーを0%-100%で充電)
保護機能 逆流防止保護
短絡保護
過電圧保護
過電流保護
温度保護


[1]一部の国では5.8および5.1GHzの周波数が禁止されています。
一部の国では、5.1GHzの周波数は屋内でのみ使用できます。
[2]最大飛行時間とホバー時間はラボ環境でテストされており、参照用です。
[3]この保護等級は永続的なものではなく、長期間使用すると時間の経過とともに低下する可能性があります。
[4]赤外線温度測定の精度はラボ環境でテストされており、参照用です。
[5]最大動作時間はラボ環境でテストされており、参照用です。
[6]充電時間は、室温のラボ環境でテストされました。提供された値は、参照のみに使用する必要があります。

FAQ


航空機

Matrice30とMatrice30Tの違いは何ですか? Matrice 30シリーズには、M30(ジンバルと広角カメラ、ズームカメラ、レーザー距離計の3つのセンサーがあります)と
M30T(ジンバルと広角カメラ、ズームカメラ、レーザー、サーマルカメラの4つのセンサーがあります)の2つのバージョンがあります。
どのバージョンのM30がDJIDockと互換性がありますか? DJI Dockは、M30(Dockバージョン)およびM30T(Dockバージョン)と互換性がありますが、
通常のM30シリーズドローンとは互換性がありません。
これは、M30(Dockバージョン)の本体にわずかな違いがあり、DJIDockと互換性があるためです。
DJI Dockを購入すると、M30(Dockバージョン)またはM30T(Dockバージョン)が含まれます。
フレームアームロック検出はサポートされていますか? サポートされています。 M30シリーズの航空機にはフレームアームロック機能が付いています。 アームが適切に展開されていない場合、アプリは離陸を禁止する警告を出します。

バッテリー

2つのTB30インテリジェントフライトバッテリーを完全に充電するにはどのくらい時間がかかりますか? B30インテリジェントバッテリーステーションでは、2つのTB30インテリジェントフライトバッテリーを完全に充電するのに約50分、
T最大90%まで充電するのに約40分、20%から90%まで充電するのに約30分かかります。
TB30インテリジェントフライトバッテリーは低温環境で使用できますか? TB30インテリジェントフライトバッテリーは、-20°C(-4°F)から50°C(122°F)の範囲の温度の動作環境で動作します。
低温環境で使用すると、バッテリーの寿命が短くなります。それに応じて飛行時間を計画してください。
バッテリーのパフォーマンスを最適化するには、バッテリーの温度を18°C(64°F)以上に保つか、
自己発熱機能を使用してバッテリーを18°C(64°F)に加熱することをお勧めします(バッテリーの温度が10°C(50°F)未満です)。
TB30インテリジェントフライトバッテリーで飛行機に搭乗できますか? TB30インテリジェントフライトバッテリーの電力レベルは131.6ワット時です。
バッテリーを持っての飛行を計画する場合は、地域の航空会社の規制を遵守してください。
長期間保管するとバッテリーが熱くなるのはなぜですか? フル充電でリチウム電池を長期間保管すると、電池の寿命が大幅に短くなります。
安全に保管しバッテリー寿命を延ばすために、完全充電されたバッテリーは自動放電機能により、約60%のレベルまで放電します。
自動放電プロセス中に、バッテリーは多少の熱を放出しますが、これは正常です。

バッテリーステーション

BS30インテリジェントバッテリーステーションは自動放電をサポートしていますか? サポートされていません。

リモコン

M30シリーズのリモコン(RC)はMatrice 300 RTKと互換性がありますか? 将来的にサポートされる予定です。

ジンバルとカメラ

M30シリーズのジンバルとカメラを他のペイロードに置き換えることはできますか? ジンバルとカメラは固定されており交換できません。
M30シリーズの航空機で利用できる写真モードは何ですか? シングルショット、高解像度グリッド写真、時限ショット、パノラマ、およびスマートローライト写真
ジンバルロック機能の使い方は?なぜジンバルをロックする必要があるのですか? ジンバルを90°上に倒して、傾斜をロックします。
傾斜をロックして、カメラレンズをより適切に保護し、航空機の輸送または保管中の引っかき傷を防ぎます。
現場に到着したときにジンバルのロックをすばやく簡単に解除できるため、作業の準備時間が大幅に短縮されます。

申し込み

M30シリーズはSDK機能をサポートしていますか? PayloadSDKとMobileSDKをサポートします。
M30シリーズ航空機の上部にあるペイロードSDKインターフェースは、オンボードSDKの機能を統合します。
さらなる技術サポートについては、dev@dji.comにお問い合わせください。
M30シリーズは正確なマッピングをサポートしていますか? M30シリーズは、航空測量用には設計されていないため、サポートされていません。
ユーザーは、DJI Pilot 2.0アプリの空中FPVモードで飛行経路を計画し、写真をキャプチャできますが、モデルの精度は保証されません。
M30シリーズはD-RTK2モバイルステーションで使用できますか? はい。D-RTK 2 Mobile Stationのファームウェアを最新バージョンにアップグレードして、M30シリーズで使用します。

ソフトウェア

M30シリーズのファームウェアをアップグレードするにはどうすればよいですか? 1. 航空機をコンピューターに接続し、DJI Assistant 2 For Enterpriseを使用して、航空機、リモートコントローラー(RC)、
 およびD-RTK2モバイルステーションのファームウェアを更新します。
2. DJI Pilot 2.0アプリを使用して、航空機、リモートコントローラー(RC)、
 およびBS30インテリジェントバッテリーステーションのファームウェアを更新します。
3. DJIのWebサイトからファームウェアをダウンロードし、
 ファームウェアパッケージが入ったSDカードを航空機に挿入してオフラインで更新します。
詳細については、ユーザーマニュアルを参照してください。
M30シリーズはデュアルコントロールをサポートしていますか? サポートされています。
M30シリーズでサポートされているアプリはどれですか? DJI Pilot 2.0(Android用)およびMSDKを使用して開発されたその他のソフトウェア。

その他

M30シリーズはさまざまな地域で使用できますか? M30シリーズには、中国語版と国際版の2つのバージョンがあります。
製品の入手可能性については、最寄りのアフターサービスセンターおよび販売店にご確認ください。
DJIは公式のM30シリーズバックパックを発売しますか? 公式バックパックを発売する予定はありません。

この商品は 2022年03月23日 にカタログに登録されました。

お客様にお勧めの商品です
DJI Care Refresh【ハンドヘルド】【1年版】(DJI Osmo Action 4) DJIのアフターサービスプラン【カード】
DJI Care Refresh【ハンドヘルド】【1年版】(DJI Osmo Action 4) DJIのアフターサービスプラン【カード】
DJI Osmo Action NDフィルターKit【Osmo Action 4/Osmo Action 3】
DJI Osmo Action NDフィルターKit【Osmo Action 4/Osmo Action 3】
.DJI Osmo Action 4 Standard Combo
.DJI Osmo Action 4 Standard Combo
DJI Osmo Action 吊り下げ式ネック【Osmo Action 4/Osmo Action 3/DJI Action 2/Osmo Action】
DJI Osmo Action 吊り下げ式ネック【Osmo Action 4/Osmo Action 3/DJI Action 2/Osmo Action】
CHASING フラッドライト2.0 【CHASING M2】【CHASING M2 PRO】
CHASING フラッドライト2.0 【CHASING M2】【CHASING M2 PRO】
DJI DL 18mm F2.8 ASPHレンズ【Inspire 3】【Zenmuse X9-8K Air】
DJI DL 18mm F2.8 ASPHレンズ【Inspire 3】【Zenmuse X9-8K Air】