DJI Mavic 2 Enterprise Advanced (産業用)SPM【DJI Care Enterprise Basic+DJI定期点検サービス付き】 - ドローン総合事業|販売|DJI|INSTA360|CHASING|FRSKY|BETAFPV日本正規代理 AIRSTAGE (エアステージ)

 


カテゴリー

WEB通販営業日

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

DJI Mavic 2 Enterprise Advanced (産業用)SPM【DJI Care Enterprise Basic+DJI定期点検サービス付き】

商品番号:17675
型番:M2EA-B
 
 
DJI Mavic 2 Enterprise Advanced (産業用)SPM【DJI Care Enterprise Basic+DJI定期点検サービス付き】に関して問い合わせる 

この製品のお問い合わせは

弊社ストア
(都度見積もりが必要な製品となっておりますのでまずはお問い合わせを)
または、全国販売店のうちサポート知識をお持ちの窓口対応でご購入可能です。
 窓口一覧

製品のお問い合わせ
AIRSTAGE 製品お客様サービスセンター:コチラ

機体+DJI Care Enterprise Basic+DJI定期点検サービス Basic2回。(点検サービスの有効期限は1年間)

Mavic 2 Enterprise Advanced (産業用)SPM


ズーム機能で安全性を確保


安全な距離を保ちながら、鮮明な画像や動画を撮影します。

M2EAの高解像度ビジュアルカメラがウルトラズームに対応しているため、細部まで逃さず捉えます。


2種類の映像を、用途に応じて切り替え


プロジェクトの必要に応じて、ビジュアル/サーマル/分割ビューに映像をタップするだけで切り替えれます。


正確な測位精度


M2EAにRTKモジュールを搭載することにより、cmレベルの精度の測位を実現。

最大240個のウェイポイント(経由点)を作成でき、複雑な環境でも、自動化された綿密な点検ミッションを遂行できます。

※RTKモジュールは別売りです。


最高水準の柔軟性


M2EAは、軽量かつ携帯性に優れ、1分以内でセットアップし離陸することが可能です。

上昇下降速度が高速化されたため、複雑な作業環境でも効率的に業務を行うことができます。


その他の機能


活用事例


※RTKモジュールは別売です。

※全方向障害物検知は、左右/上下/前後の方向で検知します。
左右方向の検知は、トライポッドモードでのみ利用可能です。
全方向障害物検知は、周囲360度すべてを完全にカバーするわけではありません。
左右方向の障害物検知システムは、特定のモードと特定の環境でのみ機能します。
トライポッドモードが有効になっている場合でも、左右方向に飛んでいる場合の損傷による損失は、保証いたしかねます。
ご了承ください。
安全性を確保するため、Mavic 2の操作時は周囲に注意してください。


スペック

Mavic 2 Enterprise Advanced

機体
離陸重量(アクセサリーなし) 909 g
最大離陸重量 1100 g
サイズ(長さ×幅×高さ) 折りたたんだ状態: 214×91×84 mm
展開時:322×242×84 mm
展開時+スポットライト:322×242×114 mm
展開時+ビーコン:322×242×101 mm
展開時+スピーカー:322×242×140 mm
展開時+RTKモジュール:322×242×125 mm
対角寸法 354 mm

最大上昇速度
6 m/s(Sモード)
5 m/s(Pモード)
4 m/s(Sモード、アクセサリー装着時)
4 m/s(Pモード、アクセサリー装着時)
最大下降速度 垂直に下降
5 m/s(Sモード)
4 m/s(Pモード)
チルト
7 m/s(Sモード)
4 m/s(Pモード)
最大飛行速度 72 km/h(Sモード、無風時)
50 km/h(Pモード、無風時)
運用限界高度(海抜) 6000 m
最大飛行時間 31分(無風時に25 km/hで飛行中で測定)
28分(RTKモジュール装着時)
29分(ビーコンON時)
30分(ビーコンOFF時)
24分(スポットライトON時)
28分(スポットライトOFF時)
27分(スピーカーON時)
28分(スピーカーOFF時)
最大風速抵抗 10 m/s(スケール5)
最大傾斜角度 35°(Sモード、送信機あり)
25°(Pモード)
最大角速度 200°/s (Sモード)
100°/s (Pモード)
動作環境温度 -10℃~40℃
GNSS GPS+GLONASS
ホバリング精度範囲 垂直:
± 0.1 m (RTK有効時)
± 0.1 m(ビジョンポジショニング有効時)
± 0.5 m (GPSポジショニング有効時)
水平:
± 0.1 m(RTK有効時)
± 0.3 m(ビジョンポジショニング有効時)
± 1.5 m (GPSポジショニング有効時)
動作周波数 2.400~2.4835 GHz
5.725~5.850 GHz(日本国内は2.400~2.4835GHzのみ利用可)
伝送電力 (EIRP) 2.400 - 2.4835 GHz
FCC: ≤26 dBm;
CE: ≤20 dBm;
SRRC: ≤20 dBm;
MIC(日本): ≤20 dBm
5.725 - 5.850 GHz
FCC: ≤26 dBm;
CE: ≤14 dBm;
SRRC: ≤26 dBm
内部ストレージ 24 GB
M2EA サーマルカメラ
センサー 非冷却VOxマイクロボロメータ
焦点距離 約9 mm
35 mm判換算:約38 mm
センサー解像度 640×512 @30Hz
デジタルズーム 16倍
画素ピッチ 12 μm
スペクトル帯 8-14 μm
写真フォーマット R-JPEG
動画フォーマット MP4
測定方法 スポット測定、エリア測定
FFC オート/マニュアル
M2EA ビジュアルカメラ
センサー 1/2インチ CMOS、有効画素数:48 M
レンズ FOV:84°
35 mm判換算:24 mm
絞り:F2.8
フォーカス:1 m〜∞
ISO感度 動画:100-12800(オート)
写真:100-1600(オート)
デジタルズーム 32倍
最大静止画サイズ 8000×6000
静止画モード シングル撮影 インターバル:2/3/5/7/10/15/20/30/60 s
パノラマ:スフィア
動画解像度 3840×2160@30fps
1920×1080@30fps
写真フォーマット JPEG
動画フォーマット MP4
ジンバル
機械的可動範囲 チルト:-130°~+45°
パン:-100°〜+100°
操作可能範囲 チルト:-90°~+30°
パン:-75°〜+75°
スタビライズ機構 3軸(チルト、ロール、パン3軸(チルト、ロール、パン)
最大操作速度 120°/秒
角度ぶれ範囲 ±0.005°
検知システム
検知システム 全方向障害物検知 [1]
前方 高精度測定範囲:0.5~20 m
検知可能範囲:20~40 m
有効検知速度:≤ 14m/s
FOV:水平方向:40°、垂直方向:70°
後方 高精度測定範囲:0.5~16 m
検知可能範囲:16~32 m
有効検知速度:≤ 12m/s
FOV:水平方向:60°、垂直方向:77°
上方 高精度測定範囲:0.1~8 m
下方 高精度測定範囲:0.5~11 m
検知可能範囲:11~22 m
側面 高精度測定範囲:0.5~10 m
有効検知速度:≤ 8m/s
FOV:水平方向:80°、垂直方向:65°
動作環境 前方、後方、側面:
地表の模様が明瞭で、適切な明るさのある状態
(15ルクス超)
上方:拡散反射表面(20%超)を検知
(壁、樹木、人など)
下方:地表の模様が明瞭で、適切な明るさのある状態(15ルクス超)
拡散反射表面(20%超)を検知
(壁、樹木、人など)
送信機
動作周波数 2.400~2.483 GHz
5.725~5.850 GHz
(日本国内は2.400~2.483GHzのみ利用可)
最大伝送距離(障害物、電波干渉のない場合) 2.400〜2.483 GHz;5.725〜5.850 GHz
FCC:10000 m
CE: 6000 m
SRRC:6000 m
MIC(日本):6000 m
伝送電力(EIRP) 2.400〜2.4835 GHz:
25.5 dBm (FCC)、18.5 dBm (CE)、19 dBm (SRRC)、18.5 dBm (MIC)(日本)
5.725〜5.850 GHz:
25.5 dBm (FCC)、12.5 dBm (CE)、18.5 dBm (SRRC)
ストレージ ROM 16GB + microSD 拡張可能ストレージ
動画出力ポート HDMI ポート
内蔵バッテリー 種類:18650 Li-Po(5000 mAh @ 7.2 V)
充電モード:12V/2AのUSB充電器を使用
定格電力 15 W
充電時間:2時間(12V/2AのUSB充電器を使用)
動作電流/電圧 1800mA ⎓ 3.83V
バッテリー駆動時間 内蔵バッテリー:約2.5時間
動作環境温度 -20℃〜40℃
送信機サイズ 折りたたんだ状態(ジョイスティックなし):177.5×121.3×40 mm
展開時(ジョイスティックあり):177.5×181×60 mm
重量 約630 g
インテリジェント フライトバッテリー メインリンク:17.6 V ⎓ 3.41 Aまたは17.0 V ⎓ 3.53A
USB:5.0 V ⎓ 2.0 A
RTKモジュール
サイズ 69 mm × 69 mm × 59 mm
接続 Micro-USBポート
RTK測位精度 RTK FIX時
1 cm+1 ppm(水平)
1.5 cm+1 ppm(垂直)
※RTKモジュールは別売りです。
M2EA スポットライト
サイズ 68×60×41 mm
接続 Micro-USBポート
動作範囲 30 m
電力 最大 26W
照度 FOV17°、最大:11ルクス @ 直線30m
インテリジェント フライトバッテリー
容量 3850 mAh
電圧 15.4V
最大充電電圧 17.6V
バッテリータイプ LiPo
電力量 59.29 Wh
正味重量 297 g
充電温度範囲 5℃ ~ 40℃
動作温度範囲 -10℃ ~ 40℃
発熱方法 手動発熱、自動発熱
発熱温度 -20℃〜6℃
発熱時間 500秒(最大)
発熱電力 55W(最大)
充電時間 90分
最大充電電力 80W
M2EA ビーコン
サイズ 68 mm×40 mm×27.8 mm
接続 Micro-USBポート
電力 平均 1.6W
操作可能範囲 5000 m
光強度 最小角度:55 cd、
光強度:157 cd
アプリ/ライブビュー
映像伝送システム OcuSync 2.0
モバイルアプリ DJI PILOT(Androidバージョン)
ライブビュー品質 720p@30fps
ライブビュー最大ビットレート 40Mbps
遅延 / レイテンシ 120~130 ms
OS要件 iOS 10.0以降、または Android 5.0以降
M2EA スピーカー
サイズ 68×55×65 mm
接続 Micro-USBポート
電力 最大 10W
音圧レベル 100 db(距離1 m)
最大ビットレート 16kbps
SDカード
対応SDカード microSD™
最大容量128 GBまでのmicroSDカードに対応。
UHS-I スピードクラス3に対応したmicroSDカードが必要です。
※SDカードは同梱されていません。
その他
脚注 [1] 全方向障害物検知は、左右/上下/前後の方向で検知します。
左右方向の検知は、トライポッドモードでのみ利用可能です。
全方向障害物検知は、周囲360度すべてを完全にカバーするわけではありません。
左右方向の障害物検知システムは、特定のモードと特定の環境でのみ機能します。
トライポッドモードが有効になっている場合でも、左右方向に飛んでいる場合の損傷による損失は、保証いたしかねます。
ご了承ください。
安全性を確保するため、Mavic 2の操作時は周囲に注意してください。


FAQ


機体

M2EAのビジュアルカメラは、光学ズームに対応していますか? いいえ。M2EAは、32倍デジタルズームに対応しています。
M2EAのカメラは交換できますか? M2Eシリーズドローンのカメラと交換できますか? 現在、カメラ交換には対応していません。
ウェイポイントミッション、マッピングミッション、オブリークミッションの実行時、M2EAのサーマルカメラも画像を撮影しますか? はい。これらのミッションの実行時、2種類の画像(視覚画像と熱画像)がSDカードに保存されます。
M2E AdvancedとM2E Dualの違いを教えてください。 M2EAは、幅広い産業分野での用途で、迅速に業務を遂行できるよう最適化されています。サーマルカメラの解像度は640×512 px
まで向上し、ビジュアルカメラの解像度はM2E Dualの4倍を達成しました。新たにRTKモジュールが加わり、飛行性能とウェイポイント
ミッション機能もM2EAでは最適化されています。
M2EAは防水ですか? いいえ。雨天時は飛行しないでください。



送信機

Mavic 2 EnterpriseまたはMavic 2 Enterprise Dual用の送信機は、Mavic 2 Enterprise Advanced(M2EA)に使用できますか? DJIスマート送信機は、全3モデルに対応しています。しかし、 M2E / M2ED用の標準送信機は、M2EAに対応していません。



ソフトウェア

M2EAと互換性のあるアプリはどれですか? DJI Pilot(Androidバージョン)と、DJI MSDKを使用して開発したサードパーティー製アプリと互換性があります。
後処理で、M2EAを使用して撮影した熱画像上で、温度を測定することができますか? はい。後処理ソフトウェアに関する詳細は、後日公開されます。
ウェイポイントは、1ミッション内で何個設定できますか? ウェイポイントミッションの最適化を行った場合、各ミッションで最大240個のウェイポイントを設定できます。
M2EAは、DJI PilotのiOSバージョンに対応していますか? いいえ。
M2EAで撮影した写真に、タイムスタンプのウォーターマークを追加することはできますか? はい。ただし、この機能は可視光波長で撮影した写真にのみ利用可能です。
M2EAのファームウェアの更新方法を教えてください。 1. パソコンに接続し、DJI Assistant 2 For Mavicを使用して、機体と送信機のファームウェアを更新します。
2. DJI Pilotアプリでファームウェア更新を実行します。
FlightHubはM2EAに対応していますか? いいえ。
M2EAを航空測量に使用できますか? M2EAの設計は、航空測量の測量精度要件を満たしていません。しかし、DJI Pilotのマッピングミッションで、ビジュアルカメラ
またはサーマルカメラを使用して、画像を撮影することができます。




アクセサリー

Mavic 2 Enterpriseシリーズのアクセサリーのうち、M2EAに対応しているのはどれですか? プロテクターケース、スピーカー、スポットライト、ビーコン、拡張ポートカバー、アクセサリーバッグ、バッテリー、
プロペラ、充電器、充電ステーションは、Mavic 2 Enterpriseシリーズ全てに対応しています。
RTKモジュールを装着したままでも、M2EAはプロテクターケースに収納できますか? はい。
M2EAのRTKモジュールは、Mavic 2 Enterprise(M2E)やMavic 2 Enterprise Dual(M2ED)と互換性がありますか? RTKモジュールはM2EAにのみ対応しており、M2EまたはM2EDとの互換性はありません。
M2EAは、PPK(ポスト処理キネマティック)に対応していますか? いいえ。
Phantom 4 RTKまたはMatriceシリーズ用のD-RTK 2 モバイルステーションを、M2EAで使用することはできますか? M2EAは現在、D-RTK 2 モバイルステーションに対応していません。NTRIPネットワークに接続してください。


同梱物の詳細はこちら

この商品は 2021年04月06日 にカタログに登録されました。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています
DJI Mavic2  Enterprise  No02 インテリジェントバッテリー  (氷点下対応品・Mavic2可能)
DJI Mavic2 Enterprise  No02 インテリジェントバッテリー  (氷点下対応品・Mavic2可能)
DJI MATRICE 300 シリーズ-PART08-TB60 インテリジェントフライトバッテリー【1個】
DJI MATRICE 300 シリーズ-PART08-TB60 インテリジェントフライトバッテリー【1個】
DJI  MATRICE 300 RTK (Enterprise Shield Basic付) (バッテリーとチャージャー無し)
DJI MATRICE 300 RTK (Enterprise Shield Basic付) (バッテリーとチャージャー無し)
DJI MATRICE 300 シリーズ-PART03-BS60 インテリジェントバッテリーステーション(TB60バッテリー充電用に必要) 6958265101878
DJI MATRICE 300 シリーズ-PART03-BS60 インテリジェントバッテリーステーション(TB60バッテリー充電用に必要) 6958265101878
Mavic 2 Enterprise Advanced (産業用) RTK Module SP【DJI Care Enterprise Basic付き】
Mavic 2 Enterprise Advanced (産業用) RTK Module SP【DJI Care Enterprise Basic付き】