QYSEA FIFISH V6 (100m) 水中ドローン【超広角レンズ・高輝度ライト・4Kカメラ搭載。深度100mの潜航可能な水中ドローン】 - ドローン総合事業|販売|DJI日本正規代理 AIRSTAGE (エアステージ)

 

カテゴリー

WEB通販営業日

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QYSEA FIFISH V6 (100m) 水中ドローン【超広角レンズ・高輝度ライト・4Kカメラ搭載。深度100mの潜航可能な水中ドローン】

商品番号:15075
型番:fifishv6
定価:

399,000円

(税込:438,900円)
販売価格:

240,000円

(税込:264,000円)
ポイント: 2400P
 
 
個数:    
 お問い合わせ

AIRSTAGEは、QYSEE日本正規代理店です。

FIFISH V6は世界初の全形態運動の水中ロボットであり、6wd知能ベクトルのプロペラが全方向に対する制御を
実現し、革命的に水中における撮影維度による制限を突破。

リモコンとVRを通じて眼鏡の組み合わせをコントロールして体感コントロールを実現する。その場に身をおく第1
視角の体験を提供して、より便利さと追跡の精密さを実現。

4K高解像度ディスプレイ:鏡のようにはっきり
FIFISH V6は気楽に4K高解像度ディスプレイを撮影して、1080P /120 FPSのスローモーション撮影することで、
水中における細部まではっきりしていることができる。
H.265コードフォーマットとDNG(RAW)画像フォーマットをサポートする。


360度自由自在の姿勢制御と超広角カメラによる圧巻の映像です!!



AIRSTAGE
スタッフ
FIFISH V6は水中ドローンとしては重さが4Kg以下と軽く本体の大きさもコンパクト。
本体後部にリールケーブルドラムとドラムと送信機をケーブルで接続し、送信機に
モバイル端末をWi-fiによる無線接続をするだけで準備はとても手軽です。

この製品の特長は何といっても360度のあらゆる方向による自由自在の期待姿勢制御です。
上下左右、斜めととあらゆる角度に方向変換が可能なドローンは思う通りの動きを実現
させることができます。

また、水深100mの潜航でも4000ルーメンとなる非常に明るいLEDランプにより、高画質で
鮮明な静止画や動画の撮影を行うことができ、DNG RAW image撮影にも対応しております。

  
製品にはVRゴーグルが同梱されており、頭に装着したゴーグルの動きが機体の動きとして
連動をするヘッドトラッキング操作により、水中を泳いでいるような直感的な操作感覚で
楽しむことができる水中ドローンになります。


※画像のタブレットは付属しません










FAQ

どんな材料でできていますか?
FIFISH V6のシェルは、アルミニウム、ガラス、ポリカーボネート(PC)の素材を組み合わせて作られています。

寸法と重量は?
寸法は383 mm x 331 mm x 143 mm(15 x 13インチx 5 5/8インチ)で、重さは3.9 kg(5 5/8ポンド)です。


FIFISH V6の電源を入れる/切るにはどうすればいいですか?
リモコンの電源を入れます(7つの低いチャイムから高いチャイム音(Do、Re、Mi、Fa、Sol、La、Ti)が
聞こえるまで、ON / OFFボタンを押し続けます)。

カメラの仕様は?
FIFISH V6のカメラシステムは以下のスペックを備えています。
センサー:1 / 2.3” SONY CMOS
12メガピクセル
ISO範囲:自動/手動で100〜6400
視野:166°
絞り:f / 2.5
連写(1/3/5/7/10フレーム)
ホワイトバランス:2500K〜8000K
写真フォーマット:JPG、DNG
ビデオ解像度:4K UHD:25/30 fpsおよび1080 P FHD / 120 fps
内蔵ストレージ:64 GB標準(128 GBはオプション)


ジョイスティックについて教えてください、そしてどのようにROVをコントロールできますか?
左ジョイスティックは、前進、後退、左折、右折などの水平移動用です。正しいジョイスティックはピッチとロール
の回転を制御するためのものです。コントローラーの背面にある全く新しい左右の車輪は、ドローンの横方向
と水平方向の動きを制御します。

リモコンのマイクロSDカードスロットは何ですか?
これはFIFISH V6の内部メモリからオリジナルの4Kビデオコンテンツをエクスポートおよびwirelessltダウンロード
するためのものです。

テザーの目的は何ですか?またそれが必要なのはなぜですか?
ROVを運用するには、一人称視点(FPV)での通信と大量のデータ転送が必要です。
しかし、狭い帯域幅のために、塩水の中で目覚めたり、無線通信システムの正確な方向の不利な点を要求し
たりするため、ニュートラル浮力テザーは、通信ソリューションに信頼性のある高品質を提供します。
さらに、Kevlar®製のFIFISHテザーで、成人の体重(80 kgまたは178 lbs)を保持できます。

Video&Pictureのフォーマットは?
ビデオのフォーマットはMP4で、写真のフォーマットはJPEGです。

どのくらいの頻度で充電する必要がありますか?
3ヶ月に1回の充放電をしてから、保管のために50〜60%まで充電することをお勧めします。

FIFISH V6内のリチウム電池の容量は?
V6の内蔵リチウム電池の容量は97.2で、これは国際航空輸送協会(IATA)とTSAの規制に従っています。
アダプターの充電電圧は?

水中ROV:

入力:100〜240 V、50/60 Hz、最大1.3 A
出力:12.9 V×6A


リモコン:

入力:100〜240 V、50/60 Hz、最大0.5 A
出力:5 V×3A

この商品は 2019年07月30日 にカタログに登録されました。