RoboMaster S1 (JP) ロボマスター 【まずは組み立てから!】 - ドローン総合事業|販売|DJI日本正規代理 AIRSTAGE (エアステージ)

 

MOVIE

【昨年5月の空撮動画ご紹介】
インターステラテクノロジズ社様

カテゴリー

営業日

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
の日は休業日です。
メールの返信・配送業務などお休みさせていただきます。
休業時のご注文・お問い合わせは、翌営業日以降の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

 

RoboMaster S1 (JP) ロボマスター 【まずは組み立てから!】

商品番号:14948
型番:CP.RM.00000102.01
販売価格:

60,000円

(税込:64,800円)
ポイント: 600P
 
 
個数:    
 お問い合わせ

[1] 現在、Pythonベータ版のみが利用可能です。
[2] 構成部品には次の部品が含まれます。:モーター x 7、ヒット検出センサー x 6、 赤外線センサー x 7、ビジュアルセンサー x 1、マイク x 1、
スピーカー x 1、 ジャイロスコープ x 2、LEDライト x 21 これら全ての部品で操作したり、構成したりすることができます。

[3] PWM(パルス幅変調)は、一般的にサーボ、LED、ドライバーなどのアクチュエーターを制御するために使用される技術です。PWMの使用に
ついては、製品ウェブサイトページのプログラミングガイドの文書を参照してください。


同梱物


 RoboMaster S1 FAQ

基本操作

RoboMaster S1は、どのように操作できますか?

RoboMaster S1は、タッチスクリーンやゲームパッドを使用して、パソコンまたはモバイル端末で操作できます。モバイル端末を
ゲームパッドに接続して使用している場合、外付けのマウスをゲームパッドの専用USBポートに接続してロボットを操作すること
もできます。

RoboMaster S1は、どのように接続できますか?

RoboMaster S1は、Wi-Fiまたはルーターを経由して接続できます。Wi-Fi経由で接続する場合は、モバイル端末またはパソコン
をS1のWi-Fiに直接接続します。ルーター経由で接続する場合は、より広域な信号をカバーして、複数の制御方法が可能となり
同じネットワーク上にあるロボットを同時に操作することができます。

ルーター経由でS1を操作する場合、ルーターをインターネットに接続する必要はありますか?

いいえ。

ルーターの製品要件は、どういった条件ですか?

1. ルーターWi-Fiの暗号化モードが、暗号化なし/WPA/WPA2-PSKである必要があります。
2. ルーターに接続されているデバイスの数が、最大数に達していないことを確認してください。
3. ルーターは、リンクされたデバイス間の通信を許可する必要があります。
4. ルーター接続は、一度ログイン確認をすれば、2回目を行う必要はありません。

RoboMaster S1は、どのような設置面で動作しますか?

S1の操作には、木材、カーペット、タイル、コンクリートなどの平面が適しています。S1のホイールは、正確な操作を行えるほど
の十分な静止摩擦を得る必要があるため、すべりやすい場所では操作を行わないでください。また、砂や泥などの微粒子があ
る場所は避けてください。

S1のバッテリーの駆動時間はどのくらいですか?

S1のバッテリーは、連続で35分使用できます。これは、S1が平面上を2.0m/秒の一定速度で走行した際の測定値です。
スタンバイ状態のバッテリーの駆動時間は、約100分です。

S1の最大速度はどの程度ですか?

最大速度は、前進で3.5m/秒、後退で2.5m/秒、横移動で2.8m/秒となっています。

S1の最大伝送範囲はどのくらいですか?

Wi-Fi経由接続:
FCC, 2.4GHz 140m, 5.8GHz 90m
CE, 2.4GHz 140m, 5.8GHz 70m
SRRC, 2.4GHz 130m, 5.8GHz 130m
MIC(日本), 2.4GHz 140m

ルーター経由接続:
FCC, 2.4GHz 180m, 5.8GHz 300m
CE, 2.4GHz 180m, 5.1GHz 100m
SRRC, 2.4GHz 180m, 5.8GHz 300m
MIC(日本), 2.4GHz 170m, 5.1GHz 180m

* 注:これらの結果は信号の干渉や障害物のない環境での測定値です。障害物がある場合や信号干渉がある場合は伝送
距離に影響があります。
最適な映像伝送を実現するためには、使用時にS1のアンテナをできるだけ垂直に保つことをお勧めします。

S1は、どのような射撃方法に対応していますか?

S1は、ゲル弾と赤外線ビームの2種類の射撃方法に対応しています。

ブラスターは安全ですか?

ブラスターは、ゲル弾または赤外線ビームを発射します。S1の発射機能は、世界の主要な国や地域の安全要件を満たしてい
ます。S1は、ピッチ角が10度を超えるとゲル弾を発射できないように、角度を制限されています。赤外線ビームも同様に安全で
あり、物理的な損傷を引き起こすことはありません。

RoboMaster S1は、防水仕様ですか?

いいえ。

特徴

S1の対応プログラミング言語は、何ですか?

ScratchとPythonです。

S1が対応しているプログラミングプラットフォームは、何ですか?

S1は、RoboMaster ラボという名前のRoboMasterアプリで提供されている公式のプログラミングプラットフォームのみに対応して
います。この機能はモバイル端末とパソコンで利用できます。RoboMaster ラボを使用する場合、S1を直接プログラミングし、
接続し、操作することができます。

プログラミングの方法を知りませんが、その場合でも、S1を使用できますか?

RoboMasterアプリには、プロジェクトベースのチュートリアルやビデオコース、プログラミングガイドなど、様々な教育素材があり
プログラミング経験のないユーザーでも、すぐに始めることができます。また、FPV(一人称視点)での運転やバトルなど、プログ
ラミングの知識がなくても楽しめる機能も数多く収録しています。

自分の書いたプログラムは、どのように実装/使用できますか?

RoboMaster Labでプログラムを直接実行して、S1がどのように動作するかを確認することができます。またプログラムをカスタム
スキルに設定したり自律プログラムとして設定することもできます。カスタムスキルは、アプリでロボットを制御するように設計さ
れているので、FPV画面上のアイコンをタッチして動作させる必要があります。自律プログラムは、ロボット本体に書き込まれ、
S1上にある自律プログラムボタンを押すことで同期させることができます。RoboMasterアプリを使用して、自分のプログラムを
他の人と共有することもできます。

S1は、どのような種類のことを認識できますか?

1. 拍手認識:S1は、2回または3回の連続した拍手を認識し、カスタムレスポンスを実行するようにプログラムできます。
2. ジェスチャー認識:S1は、手や腕の合図などのジェスチャーを検知し、カスタムレスポンスを実行するようにプログラムできます。
3. S1ロボット識別:S1は対戦相手のRoboMaster S1ユニットを検知できます。
4. ビジョンマーカー認識:S1は、主に数字、文字、および特殊文字で構成された44種類の公式ビジョンマーカーを識別できます。
ビジョンマーカーのファイルは、次のサイトからすべてダウンロードできます  
 :www.dji.com/robomaster-s1/downloads
5. ライン認識:S1は、幅約15?25mmの青/赤/緑のトラックを検知してフォローします。

カスタムプログラミングでは、どのモジュールまたは構成部品を制御できますか?

モーター x 7、ヒット検出器 x 6、赤外線センサー x 7、LEDライト x 21、ビジョンセンサー x 1、マイク x 1、スピーカー x 1、
ジャイロスコープ x 2を含む、S1の多くの部品にアクセスでき、プログラムで制御できます。

フォローモード中、S1の有効検知範囲は、どのくらいですか?

フォローモードは、対象がS1から1?3mの範囲にあるときが最も効果的です。

RoboMaster S1は、写真や動画を撮影できますか?

microSDカードを挿入すると、S1は写真および1080p動画を撮影できます。 microSDカードなしの場合、720p動画のみに対応し
ています。

RoboMaster S1で撮影した写真はどこに保存されますか?また、それらをエクスポートする方法を
教えてください。

S1で撮った写真は、microSDカード(カード挿入時)に保存されます。ローカルデバイスにダウンロードしたり、SNSに直接共有し
たりできます。microSDカードの写真の場合はカードを取りだして外部デバイスを使用し、エクスポートすることができます。

動画の撮影と保存にmicroSDカードは必要ですか?

RoboMaster S1で撮影した動画はどこに保存されますか? また、それらをエクスポートする方法を教えてください。 RoboMaster
アプリを使用して動画を撮影および保存できます。しかしmicroSDカードが入っていない場合は、解像度オプションは720pのみに
なります。microSDカードを使用する場合、1080pで撮影できますが、アプリ内での再生は720pで表示されますので、ご注意くださ
い。1080pの動画はmicroSDカードに保存されます。外部デバイスを使用し、エクスポートすることができます。

バトルモードでは、同時に何台のS1ユニットが参加できますか?

バトルモード中は、最大6台のS1ユニットを同時に操作できます。

ヒットポイント(HP)やその他のゲームルールは、どのように決定され適用されますか?

RoboMasterアプリでバトルモードを選択すると、S1に搭載されたレフリーシステムを用いて、ゲームルールが適用され、HPを検
知し、公正なゲームを楽しむことができます。

マルチプレイヤーでゲームをする際には、どのようなルーターが推奨されますか?

バトルモードでは、信号干渉を減らすため、5GHz対応のルーターの使用を推奨します。2.4GHzのみに対応しているルーターを
使用している場合、3x3 MIMO(マルチインプット-マルチアウトプット)ルーターを選択することを推奨します。
次のルーターブランドとモデルを推奨します。

TP-Link TL-WDR8600、 TP-Link TL-WDR5640(中国国内ユーザー向け)

TP-Link Archer C7、NETGEAR X6S(中国以外の国のユーザー向け)。

製品 構成部品、アクセサリー

S1にはどのポートがあり、どのアクセサリーに対応していますか?

S1には6つのPWMポートがあり、サーボ、LED、ドライバーなどに対応しています。対応するアクセサリーの詳細情報については、
プログラミングガイドでご確認ください。

RoboMaster S1のインテリジェントバッテリーは、どのように充電しますか?また、どのくらいかかり
ますか?

S1に付属している純正のインテリジェントバッテリー充電器で、インテリジェントバッテリーを充電することができます。約90分で
完全に充電できます。

長期間使用しない場合、バッテリーはどのようにメンテナンスすればいいですか?

バッテリーの性能を維持するため、バッテリーを3ヶ月ごとに充電および放電することをお勧めします。

ゲル弾は安全な原材料で製造されていますか?
ゲル弾の使用について、知るべき情報にはどのようなものがあります?

RoboMaster S1用のゲル弾は、水に浸すと柔らかくなり、膨張する安全で無毒のゲルでできています。指示に従って使用してくだ
さい。ゲル弾は、常温で約4時間水に浸してください。推奨される割合は、ゲル弾500発(おおよそ、ボトルのふた一杯の量)に対
して水1000mlです。ゲル弾は、水から取り除かれるとすぐに蒸発して収縮し始めます。そのため、24時間以内に常温、常湿の状
態で使用することをお勧めします。保管期間を延ばすにはゲル弾を密封された瓶に入れてください。
製品コンボとPlayMoreキットの両方にゲル弾が付属しています。さらにゲル弾が必要な場合は、DJIオンラインストアで購入できます。

ゲル弾マガジンの容量はどのくらいですか?

ゲル弾マガジンには約430個のゲル弾を収容できます。

S1はどのようにして組み立てますか? チュートリアルや説明書はありますか?

アプリとオンラインで利用可能な、詳細な組み立てチュートリアルビデオがございます。また、公式のユーザーマニュアルを参照
することもできます。詳細については、チュートリアルビデオをご参照ください。

アクティベーション & 更新

RoboMaster S1をアクティベーションするには、どうすればいいですか?

RoboMaster S1 を初めてRoboMasterアプリに接続する場合、アクティベーションのプロンプトがポップアップとして自動で表示さ
れます。アプリのアクティベーション指示に従ってください。

ファームウェアの更新方法を教えてください。

RoboMasterアプリで最新のファームウェアをダウンロードし、指示に従って更新してください。

使用中の RoboMaster S1が、ファームウェアの更新中にアプリから切断された場合、どうすれば
よいですか?

1. ファームウェアキットの送信中に接続が切断した場合は、再度更新を行ってください。
2. 更新のプロセス中に接続が切断された場合、アプリは更新プロセスに関与していないため、更新には影響ありません。
 RoboMaster S1のLEDと音声による警告で、更新ステータスを知らせます。

交換したアクセサリーのファームウェアバージョンが既存のS1のファームウェアと互換性がない場合
どうすればいいですか?

ファームウェアが一致していないと、通知が表示されます。指示に従ってファームウェアを更新してください。

ファームウェアの更新が失敗する原因は何ですか?

1. 更新のプロセス中にデバイスの電源が切れると、ファームウェア更新に失敗します。.
2.ファームウェアのダウンロード中にインターネットが切断された場合、ファームウェアの更新はできません。

注:更新処理中は、アプリがRoboMaster S1との接続を切断するのは正常です。これは更新には影響しません。更新が完了した
ら、アプリをS1に再接続できます。

-スペック

カメラ

  • FOV

  • 120°
  • 静止画 最大解像度

  • 2560x1440
  • 動画 最大解像度

  • フルHD: 1920×1080 30p
    HD: 1280x720 30p
  • 動画 最大ビットレート

  • 16Mbps
  • 写真フォーマット

  • JPEG
  • 動画フォーマット

  • MP4
  • センサー

  • CMOS 1/4インチ″、有効画素数:5MP
  • 動作環境温度

  • -10 ~ 40 °C

狭帯域赤外線ユニット

  • 有効範囲[1]

  • 6 m (屋内の照明環境下)
  • 有効面積

  • 10° ~ 40° で変化
    目標物からの距離が離れると、有効面積は減少。

広帯域赤外線ユニット

  • 有効範囲[1]

  • 3 m (屋内の照明環境下)
  • 有効幅

  • 360° (屋内の照明環境下)

ヒット検出センサー

  • 検出条件

  • ヒット検出センサーを有効にするには、次の条件を満たす必要があります。
    :ゲル弾の直径≧6mm、発射速度≧20m/秒、打撃の方向と検出面との角度が45°未満。
  • 最大検知頻度

  • 15 Hz

S1

  • 重量

  • 約3.3 kg
  • サイズ

  • 320×240×270 mm (長さ x 幅 x 高さ)
  • シャーシ速度範囲

  • 0~3.5 m/s (前方)
    0~2.5m/s (後方)
    0~2.8m/s (左右)
  • シャーシ最大回転速度

  • 600°/秒

M3508I ブラシレスモーター

  • 最大回転速度

  • 1000 rpm
  • 最大トルク

  • 0.25N*m
  • 最大出力電力

  • 19W
  • 動作環境温度

  • -10 ~ 40 °C
  • ドライバー

  • FOC
  • 制御方法

  • 閉ループ速度制御
  • 保護

  • 過電圧保護
    過熱保護
    ソフトスタート
    短絡保護
    チップとセンサーの異常検出

ブラスター

  • 制御可能発射頻度

  • 1~8発/秒
  • 最大発射頻度

  • 10発/秒
  • 発射初速度

  • 約26m/秒
  • 平均装填数

  • 約430発

ジンバル

  • 操作可能範囲

  • ピッチ:-20° ~ +35° ヨー:±250°
  • 機械的な可動範囲

  • ピッチ:-24° ~ +41° ヨー:±270°
  • 最大回転速度

  • 540°/秒
  • 振動制御精度(平面設置時でブラスターがアイドル状態の時)

  • ±0.02°

インテリジェント コントローラー

  • 遅延(環境条件およびモバイル端末に依存)

  • Wi-F経由接続:80-100ms
    ルーター経由接続:100-120ms
    (障害物、電波干渉のない状態)
  • ライブビュー品質

  • 720p@30fps
  • ライブビュー最大ビットレート

  • 6Mbps
  • 動作周波数

  • 2.4 GHz、5.1 GHz、5.8GHz(日本では使用不可)
  • 操作モード

  • Wi-Fi経由接続、ルーター経由接続
  • 最大伝送距離(障害物、電波干渉のない場合)

  • Wi-F経由接続:
    FCC, 2.4GHz 140m, 5.8GHz 90m
    CE, 2.4GHz 140m, 5.8GHz 70m
    SRRC, 2.4GHz 130m, 5.8GHz 130m
    MIC(日本), 2.4GHz 140m

    ルーター経由接続:
    FCC, 2.4GHz 180m, 5.8GHz 300m
    CE, 2.4GHz 180m, 5.1GHz 100m
    SRRC, 2.4GHz 180m, 5.8GHz 300m
    MIC(日本), 2.4GHz 170m, 5.1GHz 180m
  • 伝送電力(EIRP)

  • 2.400~2.4835GHz
    FCC: ?30 dBm
    SRRC: ?20 dBm
    MIC(日本): ?20 dBm

    5.170~5.25GHz
    FCC: ?30 dBm
    SRRC: ?23 dBm
    MIC(日本): ?23 dBm

    5.725~5.850GHz
    FCC: ?30dBm
    SRRC: ?30dBm
  • 伝送規格

  • IEEE802.11a/b/g/n

インテリジェント バッテリー

  • 容量

  • 2400 mAh
  • 充電電圧公称値

  • 10.8V
  • 最大充電電圧

  • 12.6V
  • バッテリータイプ

  • LiPo 3S
  • 電力

  • 25.92 Wh
  • 重量

  • 169 g
  • 動作環境温度

  • -10 ~ 40 °C
  • 充電温度範囲

  • 5 ~40 °C
  • 最大充電電力

  • 29W
  • 使用時のバッテリー駆動時間

  • 35分(平面上で2.0m/秒の定速走行で測定)
  • スタンバイ状態でのバッテリー駆動時間

  • 約100分

充電器

  • 入力

  • 100-240V、50-60Hz、1A
  • 出力

  • ポート:12.6V=0.8A または 12.6V=2.2A
  • 電圧

  • 12.6V
  • 定格電圧

  • 28W

ゲル弾

  • 直径

  • 5.9~6.8 mm[2]
  • 重量

  • 0.12~0.17 g[2]

アプリ

  • アプリ

  • RoboMaster
  • iOS

  • iOS 9.0以降
  • Android

  • Android 5.0以降

ルーター

  • 推奨ルーター

  • TP-Link TL-WDR8600、TP-Link TL-WDR5640(中国)
    TP-Link Archer C7、NETGEAR X6S(中国以外の国)
  • ルーター用推奨屋外電源供給方法

  • ノートPC用パワーバンク(ルーターの入力電力と一致する必要あり)

microSDカード

  • 対応SDカード

  • 最大容量64GBのmicroSDカードに対応

その他

  • 1. 赤外線ユニットの使用は、屋外や赤外線が多く使用されている屋内環境下では影響を受けます。
  • 2. ゲル弾が使用可能なサイズに膨張するまで、水に4時間浸す必要があります。


この商品は 2019年06月11日 にカタログに登録されました。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています
DJI  RONIN-SC
DJI RONIN-SC
Nancy  DJI  Mavic 2 用(Pro/Zoom) デジタルスクリーン バッテリーチャージングハブ
Nancy DJI Mavic 2 用(Pro/Zoom) デジタルスクリーン バッテリーチャージングハブ
家庭用100入力 12VDC5A出力安定器 2WAYアダプター付 (IMAX-RC・eXtremeなどの充電器に)
家庭用100入力 12VDC5A出力安定器 2WAYアダプター付 (IMAX-RC・eXtremeなどの充電器に)