WALKERAって? - ドローン 販売店 / DJI 日本正規代理 AIR STAGE (エアステージ)

 

MOVIE

カテゴリー

メーカーまたは種類

新着商品


(レンズ) 3.97mm f/2.8 82d HFOv 16MP NDVI
32,531円(税抜)

ベストセラー

今日から30日間の集計

特価商品

インフォメーション

ご利用方法
お支払について
配送・返品について
プライバシーについて
法律に基づく表記
会社概要
価格表示について
お客様投稿画像・動画
産業用ドローンスクール生徒募集
空撮系ドローンスクール生徒募集
空撮のご依頼
トラブルシューティング(FAQ)目次メーカー別
お問い合わせ連絡先
DJI(各種)ダウンロードページ
DJI 情報
DJI Zenmuse X5特設ページ
DJI AGRAS MG-1 特設ページ
Zenmuse XT
Z30
ジンバルカメラ比較
M200/M210
WALKERAって?
ゴールドメンバーズ
販売店リスト
飛行申請サポート講習会
DJI CAMP (スペシャリスト養成講座)

メールマガジン

メルマガの購読・解除

営業日

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
の日は休業日です。
メールの返信・配送業務などお休みさせていただきます。
休業時のご注文・お問い合わせは、翌営業日以降の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

リンクサイト





































WALKERAって?

WALKERAって?


●WALKERAって?●
中国に本社があるメーカーです。
初めての方は品質が気になると思いますが、ご心配無用です。
ISOの取得工場でハイクオリティが維持された工場です。


最近では、会社規模、品質向上や基準取得、
モデル会社としては多くの点で目覚しい発展を遂げました。
まだ見たことがない方で、クオリティを期待されていない方
特に驚く良質な製品です。飛躍的に成長した同社は
弊社は自身を持ってお勧めできるメーカーです。
※弊社販売品のフルセットは弊社でも出荷前に必ず100%ホバリングテストを行なっています



多くの技術スタッフが常時開発などを積極的に行っております。
同社はリリース機体は多いですが、1台1台入念にテストを繰り返して
リリースされています。
これも優秀な開発者や設計スタッフが多いために可能になっています。
品質に関しましても、ISOのない製品との比較では、
見た目の印象やメカ性能などの違いを感じます。


しかし一点国内販売や利用には問題点がありました。
それはメーカーでは日本向けの調整がなされておらず、
認証関係を一切持っていませんでした。
(一部旧型はメーカーにて送信機認証を持っていた時期がありますが、現行品は持っていません)
電波法、電気安全法、特許法などが主な問題点でした。
合法的な販売にはいくつも多くのハードルがありますが
このハイクオリティ製品を身近にするため弊社ではすべての
認証や手続きを長期間をかけて実現しました。ぜひお楽しみください


WALKERAは、胸のすくような楽しいホビーライフを提供します!

WALKERA 2.4Ghz送信機は、自動で空きチャンネルを選択して利用しますので
72Mhzのようにクリスタルなどを必要としません。
安定した電波で画期的な機能を持った送信機です。

2016弊社広告画像




以下は問題のある製品が市場にあるため情報提供案内です

認証取得済み品運用のご注意

出荷時の仕様で利用していただくかDEVOシリーズ等は日本仕様に対応する10mWにて
WEBで公開している公式ファームウェアー以外での運用は認めておりません。
国内運用可能なファームウェアー以外をご自身でインストールした場合
自己責任となります。

ユーザー側にて認証取扱業者が認めていない改造を行った場合は、
全てユーザー側の自己責任となります。
また、公開しているファームウェアーに100mW品から以降したとしても
認証取得されていない製品を利用されている場合は
法に基づいた内部確認が取れていないものですので無効です。


AIRSTAGEはWALKERAコーキシャル、4F200、UFLYS、V450D01日本総代理です。
技適マーク、認証番号のない2.4Ghz送信機、テレメトリー対応受信機は
違法品です。
利用した場合犯罪となりますのでご注意ください。

以下認証番号は弊社の取得番号です。
※屋内外用として、認証取得しています
弊社は国内唯一メーカー公認サービスセンターです
WK-2402 2010.8・20
WK-2403 2010.8.30

WK-2602 2010.9.9
WK-2603 2010.9.9
WK-2801Pro 2010.10.1
DEVO8 2011.8.12
DEVO6:2011.9.26
DEVO7:2011.12.1
認証:2011.9.26
DEVO6S登録:2012.02.10

認証:2011.8.12
DEVO8S登録:2012.1.25

認証:2010.8.20
WK2402D登録:2012.3.14

DEVO12S:2012.3.2
MINICPRXAS:2012.3.15
WK-CTL-01D 2012.4.16
DEVO10 2012.4.5
DEVO4 2012.8.30
DEVO7E 2012.11.19
MCT-01 2013.3.15
 DEVO-F7DS 2014.6.5
(操縦用及び映像用モジュール)
 TX24D-01 2014.6.5
 


2.4Ghz送信機 :
電波法 第38条24第1項に基づく認証
を国内仕様に調整後、弊社にて取得
各合格書取得。
PSE副本申請の委任を受けて、
弊社にて申請済。弊社名
アダプター記載。各アダプター
合計5種許可済

※アダプターにPSEマーク
がある場合でも
XXXXXCO.の記載のある物
は未申請品ですので
ご注意ください

同軸二重反転ヘリはHIROBO社の特許
品につき同社認可を得てAIRSTAGEが
輸入販売)
(以下WALKERAコーキシャル総代理権
契約書)
※弊社にて最終裏蓋留めを行い法に基づいた特殊ネジを採用しています
弊社では説明書単体販売はおこなっておりません。
また、オークション購入等の違法品トラブルでお困りのご相談が多数ございますが、
無関係品の場合一切対応できません。リスクやサポート状況をご承知の上、ご選択ください

誤認のお問い合わせが多くございますので追記いたします。
基盤や回路等のすべての適応がなされていない場合は72Mhzのように
周波数や出力が合っていれば利用できるというものではありません。
その為10mWであれば利用できるというものではありません。
例)DEVO7Eの事例では認証取得品は基盤が異なっており
10mWでも出力波が違法です。以下が実際に法的に適合していない10mW品です。


2.4Ghzは全ての製品に認証が必要です。
電波法でいう微弱電波とは1-2m程度のもので
ラジコンには利用できるレベルのものではありません
以下詳しく記載しておりますのでご参照ください。
自己都合に有利な解釈による利用は、問題を招きますので認証取得品の
利用を強くおすすめいたします。

●2.4Ghz送信機技術適合品と未適合品の違い
(WALKERA本社側では、日本向け認証を持っておりません。メーカー設計図を元に弊社にて取得)
技術未適合品は電波規定値を大幅に数値を超えています。
(CEやFCCのみ認証の海外仕様の場合の電波強度測定値で、
数値ズレが2-3倍程度、USA、EU仕様で10倍オーバーしています。)
実測数値の上で明らかに異なり、違法品となってしまいます。
弊社仕様は合格認証品ですので安心して御利用いただけます。
以下は総務省指定機関でのWALKERA送信機の実際の測定値です。

※WKシリーズについて、2011..1現在正式な認証取得者はAIRSTAGEのみです。
認証許可済品 弊社仕様
技適未認証品(規定値オーバー)

2015.12現在の5.8Ghz取扱いについて
今現在5.8Ghzを取り巻く環境は変わりつつあります。
その中で今現在、この電波を使うには、趣味用としてだけ利用できるアマチュア無線での開局をすることで
合法的に利用できます。免許を取得し、開局申請をユーザー自身にて行っていただく必要があります。
アマチュア無線機器としての製品認証品なども存在しているのですが、それは2.4Ghzまでで、5.8Ghzはこの認証制度対象外となっており
ユーザー自身が開局申請する必要があります。アマチュア無線のみ、国内で利用できる道がある為、
業務として利用することは今現在できません。従いまして、5.8Ghz映像装置で、日本国内では業務利用できるものや、
認証取得されたアマチュア無線機器、さらには国内無免許で利用できる製品認証取得品は今現在存在しません。
今後2016年には業務利用に割り当てに向けた動きが出ているため、
利用できる免許の範囲広がる可能性はありますが、まだ確定事項ではありませので参考程度に情報を捕らえてください。。

※この電波を利用する場合の方法としてアマチュア無線用のコールサインの事がある為、基本的な意味として
映像の事を意味しています。コントロール側の5.8Ghz送信機の意味での記載ではありません。
(この記載は他の方法の有無について限局していません。あくまで概要的な記載です。
また趣味の阻害をする意味は含めているつもりはございません。あくまで概要でも情報を必要としているという方の為の記載です)

最近のレース用ドローン等の一般的な使い方としては、
2.4Ghzの認証取得済送信機と5.8Ghz(アマチュア無線開局)で利用されているケースが多いです
そのほか、WALKERAでは2.4Ghzのコントロールと2.4Ghzの映像をやり取りするもので、コントロールと、映像の両方の認証を弊社で取得したもので
無免許利用可能なDEVOF7DS+TX24D-01という組み合わせがあります。必要に応じてご参考ください。

k

トップページ