【緊急入荷!在庫限り】【機体登録の譲渡後に発送】DJI Phantom4 RTK SE (産業用)(弊社オリジナルフル日本語マニュアル付)  【DJI無償付帯賠償責任保険(1年間)】 - ドローン総合事業|販売|DJI|INSTA360|CHASING|FRSKY|BETAFPV日本正規代理 AIRSTAGE (エアステージ)

 

営業時間変更のお知らせ
ZenmuseL2商品ページリンク
Matorice350RTK商品ページリンク
Mavic 3 Multispectral商品ページリンク
Mavic 3 Enterprise商品ページリンク
Mini 4 pro商品ページリンク
Air 3商品ページリンク
Mavic 3シリーズ商品ページリンク
PHANTOM 4 RTK

カテゴリー

WEB通販営業日

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

【緊急入荷!在庫限り】【機体登録の譲渡後に発送】DJI Phantom4 RTK SE (産業用)(弊社オリジナルフル日本語マニュアル付)  【DJI無償付帯賠償責任保険(1年間)】

【緊急入荷!在庫限り】【機体登録の譲渡後に発送】DJI  Phantom4 RTK SE (産業用)(弊社オリジナルフル日本語マニュアル付)  【DJI無償付帯賠償責任保険(1年間)】
【画像を拡大する】
商品番号:19551
型番:P4RTK-SE
 
 
【緊急入荷!在庫限り】【機体登録の譲渡後に発送】DJI  Phantom4 RTK SE (産業用)(弊社オリジナルフル日本語マニュアル付)  【DJI無償付帯賠償責任保険(1年間)】に関して問い合わせる 

AIRSTAGE産業の製品詳細はこちらをクリック

製品情報はこちら

都度見積もりが必要な製品となっております
AIRSTAGEお客様サービスセンター:011-887-8263
リモートIDのご登録について譲渡処理が必要です
必ずお読みください

リモートID機能未対応の製品について(DJI製品)

Phantom4RTKは、産業用の用途として開発された製品となっており
次世代マッピングソリューションとしてcmレベルの正確なデーター収集を実現します。
写真に正確な情報が付される為、測量用途を超えて、新しいドローンの産業利活用が期待されます。
また、本製品は、出荷前に測定したレンズの歪み情報や写真位置情報にRTKが効いている状態どうかが、
写真データーのテキストファイルにパラメーターとして埋め込まれており、SfMソフトウェアでの解析にも役立つ機能が
盛り込まれております。

■弊社ご購入者オリジナルフル日本語マニュアル
70ページにも及ぶフル日本語マニュアルをご準備いたしました

※現在メーカーでは簡易マニュアルしかなく
詳細日本語マニュアルは有効です。


P4送信機と異なりSIMが利用できるものであったり特殊なアプリが入っている等もあり
このセットは通常P4よりも多数の付属品がついております
付属品一覧はこのページ最後に記載がございますのでご参照ください


但し製品のポテンシャルを正しく発揮するためには相応の専門知識と製品理解が必須となります。

ご購入の際には、一定の情報をいただき、必要に応じてトレーニング等のお話をさせていただく場合がありますが、
製品をよりよく使っていただくための内容になっておりますので
御理解のほどお願い申し上げます。

また、ご購入者様には他の製品同様サポート窓口を利用可能となっております

1:RTK
NTRIP(ジェノバ社などが有償で提供する)アカウントと、4G携帯SIMカード(マイクロ)と設定
2:PPK後処理
写真撮影後サードパーティ製のPPKソフトを用いて処理する手法
3:DRTK2

10月17日現在



お客様の声
有限会社 横山測量設計事務所
横山太郎様

測量会社を経営しておりもともとドローンで計測していましたが高性能な計測ができると思い購入しました。今までは標定点を置いたりしなければ行けなかったので時間がかかったがPhantomRTKは今までのように置かなくてもできるので作業効率が上がりました。
精度は高く、工事測量や建設工事など様々で使えると思います。
撮影後の後処理ソフトのセッティングや基地局の設定を覚える必要はあると思います。
株式会社安井測量設計事務所
三田村大輝様

購入してからは週34回は使用しています。
今の使い方としては仕事先の先方の方に3D点群データなど送り「こういう事ができる」というイメージをつかみやすいように紹介するために使用しています。
あとはTS従来の測量とドローンで撮影したものと比較検証もしています。
良かった点は畑などの広い範囲電で飛ばすときは畑の中までいかなくていいのでやりやすい。
気になる点は、カメラの画質がもう少しあがってほしいのとバッテリー時間伸びると嬉しい。おおよそ120分くらいなので今は8本で朝~夕方まで車で充電しながらギリギリ間に合っています。



DJI Phantom4 RTK

低高度での正確な地図作成ができるPhantom 4 RTK。
コンパクトなドローンが次世代マッピングソリューションを実現します。

次世代のマッピング技術

ドローンによる測量精度の新たな基準を打ち立てるため、
DJIはドローン技術を根本から見直し、システムを刷新。
Phantom 4 RTKは、より少ない地上基準点(GCP)で、
cmレベルの正確なデータをユーザーに提供します。

※晴天時の風速4 m/s以下の条件で、高度36m、地上画素寸法(GSD)1cm、
前方オーバーラップ率80%、側方オーバーラップ(サイドラップ)率70%で飛行している場合。

cmレベルでの正確性を誇る測位システム

RTKモジュールは、Phantom 4 RTKの機体に直接統合されています。
cmレベルの測位データをリアルタイムに提供し、画像メタデータの絶対精度を向上させます。

最適化された飛行安全性と正確なデータ収集に加えて、
Phantom 4 RTKは衛生観測データを保存し、そのデータは、
DJIクラウドPPKサービスを使って実行できる後処理キネマティック方式(PPK)に使用されます。

この測位システムは、D-RTK 2 高精度GNSSモバイルステーション/
4Gドングルを使用したNTRIP方式(インターネットプロトコル経由のRTCMネットワーク転送)
に接続に接続する機能を有しています。
そのため、Phantom 4 RTKはどのようなワークフローにも適合することができます。

※現在、DJIクラウドPPKサービスは、
米国/カナダ/香港特別自治区/マカオ特別自治区では利用できません。
近日対応予定です。このサービスと無料トライアルについての詳細は、
お近くの正規代理店にご連絡ください。

TimeSyncを用いた正確なデータ収集

Phantom 4 RTKの測位モジュールを最大限に活用するために、
フライトコントローラー/カメラ/RTKモジュールを絶えず調整する
TimeSyncシステムを開発しました。

さらに、TimeSyncはそれぞれの写真に極めて正確なメタデータを付与し、
測位データをレンズの光心に固定することで、
写真測量方式の結果を最適化し、画像にcmレベルの測位データを実現します。

高精細イメージング システム

1インチ 20MP CMOSセンサーを搭載するPhantom 4 RTKは、
最高レベルの画質データで撮影できます。
メカニカルシャッターを搭載するPhantom 4 RTKは、
ローリングシャッター現象による歪みを生じさせることなく、
移動しながら撮影できます。
そのため、マッピングや通常のデータ取得をシームレスに行えます。
Phantom 4 RTKは高解像度の性能を提供し、
飛行高度36mで1cmの地上画素寸法(GSD)を達成できます。

すべての単一カメラのレンズは厳しいキャリブレーション工程を経るため、
どのPhantom 4 RTKでも比類のない正確さを確実に発揮します。
パラメーターは各画像のメタデータに保存され、
後処理ソフトウェアですべてのユーザーが独自に調整できます。

測量士向けの設計

様々な制御方式と補完的な技術により、
DJI Phantom 4 RTKはこれまで以上に高効率で調査精度の高い結果を提供します。

専用の飛行計画アプリ

新しいDJI GS RTKアプリと一体型モニターを搭載する送信機により、
測量業務や他のデータ収集用に合理化された制御方式を提供します。

GS RTKアプリを使用すると、写真測量(2D、3D)/ウェイポイント飛行/
地形認識/ブロックセグメント化などの様々なプラニングモードを用いて、
Phantom 4 RTKをスマートに制御できます。
また、KML/KMZファイルをインポートし、
ミッションのワークフローを最適化することもできます。

一体型モニターの超高輝度5.5インチHDディスプレイで、
パイロットはミッションをクリアな表示で確認し、
ミッション計画を立てることができます。

サードパーティ製アプリケーションへのアクセス

DJIドローンでサードパーティ製のアプリを使用したことのあるパイロットは、
SDK送信機でPhantom 4 RTK向けのドローンアプリ エコシステムにアクセスできます。
互換性のあるAndroidまたはiOSデバイスを接続して、
DJI Mobile SDK対応のアプリをインストールすると、
Phantom 4 RTKの能力を最大限まで引き出すことができます。


※画像のSDK送信機(スマートフォン・タブレット対応)は付属しません。
※この商品に付属する送信機(モニター付き)はサードパーティ製のアプリに対応しておりません。

OcuSync伝送システム

高信頼性で安定したHD映像伝送は最大5kmまで可能です。

※障害物、電波干渉がない場合で、FCC準拠時。
最大飛行距離の仕様は、無線の接続強度とレジリエンスを踏まえた概測になります。
許可がない限り、常に目視可能な場所でドローンを飛行させてください。

D-RTK 2 モバイルステーションを用いたシームレスな互換(この商品は別売りです)

D-RTK 2モバイルステーションを用いて、
Phantom 4 RTKミッションをサポートします。

リアルタイム差分データをドローンに提供し、
正確な測量ソリューションを実現し、また、RTKローバーとして使用する場合には、
正確な位置座標を取得します。

モバイルステーションの堅牢な設計とOcuSync 2.0伝送システムにより、
いかなる状況のもとでも、
Phantom 4 RTKを使用してcmレベルの正確なデータを取得できます。

同梱物

仕様19551
【機体】 
離陸重量 1391g
対角寸法 350mm
運用限界高度 6000m
最大上昇速度

6m/s(自動飛行)、5m/s(手動制御)

最大下降速度 3m/s
最大飛行速度 50km/h(P-モード)
58km/h(A-モード)
最大飛行時間約30分
動作環境温度 0~40℃
動作周波数 2.400GHz~2.483GHz(欧州、日本、韓国)
5.725GHz~5.850GHz(米国、中国)
伝送電力(EIRP) 2.4GHz
CE(欧州)/MIC(日本)/KCC(韓国):<20dBm

5.8GHz
SRRC(中国)/FCC(米国)/NCC(台湾、中国):<26dBm
ホバリング精度範囲RTK有効時で正常に動作中:
垂直方向:±0.1 m、水平方向:±0.1 m

RTK無効時
垂直方向:±0.1 mビジョンポジショニングあり)、
±0.5m(GNSS測位あり)
水平方向:±0.3 m(ビジョンポジショニングあり)、
±1.5m(GNSS測位あり)
映像位置オフセットカメラの中心の位置は、
Exifデータの映像座標に適用済みの機体本体の軸(36、0、192mm)の
下の内蔵型D-RTKアンテナの位相中心に関連しています。
機体本体のプラス軸 x、yおよびzは、
それぞれ機体の前方、右方向、下方に向いています。
【地図作成機能】


マッピング精度 地図作成の精度は、ASPRSデジタルオルソフォトクラスの
精度標準Ⅲの基準を満たしています。
※実際の精度は、周辺の照明や地表の模様、機体高度、
使用されている地図作成ソフトウェアや、その他撮影時の要因に依存します。
地上画素寸法(GSD) (H/36.5) cm/pixel、
Hは、撮影シーンに影響のある機体高度のことです。(単位:m)
データ収集効率 1回の飛行の最大操作区域は約1km²
※高度18mで。つまり、GSDは約5cm/画素数で、
ASPRSデジタルオルソフォトクラスの精度標準Ⅲの基準を満たしています。
【ビジョンシステム】  
速度範囲 充分な照明がある地上2mで50km/h以下
高度範囲 0~10m
動作範囲 0~10m
障害物検知範囲 0.7 ~30m
FOV 前方/後方:60°(水平方向)、±27°(垂直方向)
下方:70°(前方および後方)50°(左右)
測定周波数 前方/後方:10Hz、
下方:20Hz
動作環境 地表の模様が明瞭で、適切な明るさのある状態(15ルクス超)
【カメラ】  
センサー 1インチCMOS、有効画素数:20M
レンズ 視野角:84°、8.8mm/24mm(24mm判換算)、f/2.8~f/11オートフォーカス(1m~∞)
ISO感度 動画:100~3200(オート)
100~6400(マニュアル)、

写真:100~3200(オート)
100~12800(マニュアル)
メカニカルシャッタースピード 8~1/2000s
電子シャッター速度 8~1/8000s
最大静止画サイズ 4864×3648(4:3)、
5472×3648(3:2)
動画撮影モード H.264、4K:3840×2160 30p
写真フォーマット JPEG
動画フォーマット MOV
対応ファイルシステム FAT 32(32GB以下)、
exFAT(32GB超)
対応SDカード microSD、最大容量:128GB
クラス10またはUHS-1が必要 書き込み速度15MB/s以上
動作環境温度 0~40℃

【インテリジェントフライトバッテリー
(PH4-5870mAh-15.2V)】

 
容量 5870mAh
電圧 15.2V
バッテリータイプ LiPo 4S
電力 89.2Wh
正味重量 468g
充電温度範囲 -10~40℃
最大充電電力 160W
【インテリジェント
バッテリー 充電ハブ(WCH2)】
 
入力電圧 17.3~26.2V
出力電圧&電流 8.7V、6A、5V、2A
動作環境温度 5~40℃
【GNSS】  
単一周波数、
高感度GNSSモジュール
GPS+BeiDou+Galileo(アジア)、
GPS+GLONASS+Galileo(その他地域)
マルチ周波数
マルチシステム
高精度RTK GNSS
使用される周波数:
GPS:L1/L2、
GLONASS:L1/L2、
BeiDou:B1/B2、
Galileo:E1/E5a

第一固定時間:<50s

測位精度:垂直方向1.5cm+1ppm(RMS)、
水平方向1cm+1ppm(RMS)
1ppmは、機体から1km移動する毎に誤差が1mm増大するという意味です。
【ジンバル】  
スタビライズ機構 3軸(チルト、ロール、ヨー)
ピッチ -90°~+30°
最大制御速度90°/s
角度ぶれ範囲±0.02°
【赤外線】  
障害物検知範囲 0.2~7m
FOV 70°(水平)
±10°(垂直)
測定周波数 10Hz
動作環境拡散反射する地表、反射率8%超え(壁、樹木、人間など)
【送信機】  
動作周波数 2.400GHz~2.483GHz(欧州、日本、韓国)
5.725GHz~5.850GHz(米国、中国)
伝送電力(EIRP) 2.4GHz
CE/MIC/KCC:<20dBm

5.8GHz
SRRC/FCC:<26dBm
最大伝送距離 FCC:7km、
SRRC/CE/MIC/KCC:5km)(障害物や電波干渉がない状態)
消費電力 16W(標準値)
ディスプレイ 5.5インチスクリーン、1920×1080、1000cd/m²、Androidシステム
メモリ4G RAM+16G ROM
動作環境温度0~40℃
【インテリジェント フライトバッテリー 充電ハブ
(PHANTOM 4 充電ハブ) 】
 
電圧 17.5V
動作環境温度5~40℃
容量 4920mAh
電圧 7.6V
バッテリータイプLiPo 2S
電力 37.39Wh
動作環境温度 -20~40℃
【AC 電源アダプター(PH4C160)】 
電圧 17.4V
定格出力 160W

FAQ

製品

1.Phantom 4 RTKは、前バージョンのPhantomシリーズの製品とどのように異なっていますか?
従来のPhantomシリーズドローンは、プロカメラマンやドローン愛好家向けの製品ですが、Phantom 4 RTKは、高精度マッピングやその他のデータ収集業務向けに設計されています。
PhantomシリーズとPhantom 4 RTKのカメラや外形は同様ですが、Phantom 4 RTKには、RTK測位モジュール/TimeSyncシステム/専用のマッピング アプリなどを搭載しています。
2.Phantom 4 RTKで使用されているプロペラは何ですか?
Phantom 4 RTKは、Phantom 4 Proと同じ9455Sクイックリリース プロペラを使用しています。
3.Phantom 4 RTKを購入した国/地域以外で飛ばせますか?
いいえ。Phantom 4 RTKは、国/地域ごとに固有のバージョンであるため、飛行させることはできません。
バージョンコードは製品パッケージに記載されています。また、GS RTKアプリ(機体情報 - ファームウェア)でも確認できます。

カメラ
1.Phantom 4 RTKのカメラと、Phantom 4 Advanced/Proのカメラの違いは何ですか?
Phantom 4 RTKおよびPhantom 4 Pro/Advancedは、どちらも同じ1インチ 20MP CMOSセンサーを搭載しています。
Phantom 4 RTKのカメラは、レンズ歪み記録処理で地図を作成できる性能を新しく搭載しています。
Phantom 4 RTKのカメラは、レンズの歪みを測定するキャリブレーション処理を経由し、対応する歪みのないパラメーターを記録します。
このカメラを使用すると、歪み補正なしのオリジナル映像を出力でき、後処理用にXMPファイル内の歪みのないパラメーターも出力できます。
2.Phantom 4 ProのNDフィルターを、Phantom 4 RTKで使用できますか?
はい。Phantom 4 Pro用に設計されたNDフィルターは、Phantom 4 RTKでも使用できます。
3.Phantom 4 RTKカメラのデジタル信号プロセッサ(DSP)は、歪み補正に対応していますか?
いいえ。カメラの歪み補正を有効にはできますが、後処理用のソフトウェアで行う歪み除去と比較すると、映像の精度は損なわれます。
4.Phantom 4 RTKカメラはどのようにキャリブレーションされていますか?
Phantom 4 RTKのカメラは、レンズの歪みを測定するキャリブレーション処理を経由し、XMP DewarpDataに対応する歪みのないパラメーターを記録します。
「歪み補正」が無効な場合、歪みのある元の画像が生成されます。
「歪み補正」が有効な場合、歪み除去に使用するパラメーターは、キャリブレーションされたパラメーターではなく、カメラの設計パラメーターになります。
歪み除去時、ピクセル毎には実施されません。

送信機
1.Phantom 4 RTKの標準送信機の主要機能にはどのような機能がありますか?
1. 最大輝度1000 cd/m2 で解像度1080pの5.5インチ内蔵ディスプレイ搭載。強い日光の下でも視認性を確保できます。送信機は低温環境下でも作動します。
2. ホットスワップバッテリーに対応。
3. プリインストールされたGS RTKアプリは、写真測量やウェイポイント、その他のミッションタイプを実行できます。
4. OcuSync動画伝送。
2.FCCモードとCEモードの切り替え方法を教えてください。
FCCモードとCEモードの切り替えには対応していません。
3.Phantom 4 RTKを別のPhantomシリーズの送信機に接続できますか?
いいえ。

動画伝送
1.Phantom 4 RTKの動画伝送距離を教えてください。
有効な動画伝送距離は、操作方法(アンテナの位置など)と実際の飛行環境に依存します。
開けた障害物のない環境の場合、最大伝送距離はFCC準拠で7 km、CE準拠で5 kmです。(日本国内は5 km) (2.4GHz)
2.アプリが次のお知らせを送信してきた場合、どうすればよいですか?:「送信機信号 弱。アンテナを調整してください」
アンテナ測位が不適正な場合、動画伝送信号に影響を及ぼすおそれがあり、
その場合リアルタイムな映像表示の品質にも影響があります。
アンテナの平らな面が Phantom 4 RTKに向くように、アンテナの調整を試してください。
3.Phantom 4 RTKがミッション中に動画伝送信号をロストした場合、自動地図作成を継続できますか?
はい。動画伝送信号がロストした場合、再接続して地図作成を継続できます。

バッテリー
1.Phantom 4 Proのバッテリーを、Phantom 4 RTKのバッテリーとして使用できますか?また、その逆は可能ですか?
はい。Phantom 4 RTKとProのバッテリーは相互に対応しています。
また、電力量も同じです。そのため、飛行時間に影響はありません。
2.Phantom 4 RTKバッテリーを完全に充電するには、どれくらいかかりますか?
Phantom 4 RTKのバッテリーを完全に充電するには、だいたい60分かかります。
3.バッテリーの手入れと保管方法を教えてください。
バッテリーは、乾燥して換気の良い冷暗所で、火気や高温、可燃物から離れた場所に保管してください。
太陽光が直接あたる場所や車内などバッテリーが高温になる環境にバッテリーを放置しないでください。
長期間保管する場合は、バッテリーを完全に充電せず、電力量を50%以上に保ってください。
バッテリーを長期保存する場合、バッテリーの動作を維持するため、3ヶ月ごとに充電および放電してください。
4.アプリでバッテリーのアイコンが黄色になった場合の意味を教えてください。
バッテリーセルの電圧が低くなっています。直ちに充電してください。この状態での飛行は慎重に行ってください。
5.Phantom 4 RTKバッテリーは、低温環境下でも使用できますか?
バッテリー容量(および飛行時間)は、低温環境下(-10℃未満)では急速に低下します。
これを防ぐために、飛行前にバッテリーを20℃に暖めることを推奨します。
飛行の安全性のために、温度が5℃以下または40℃以上の場合には充電できません。
6.長期間保管中、バッテリーが発熱するのはなぜですか?
これは正常な現象です。バッテリー残量65%以上の状態でバッテリーを長期間保管する場合、
自動放電が開始し、バッテリー残量は65%まで低下し、その際にバッテリーが発熱します。

位置と方位
1.Phantom 4 RTKからの測位データを参照には、どのような方法がありますか?
1. D-RTK 2 モバイルステーションをOcuSync経由でローカル接続する。(RTCM3.2)
2. NTRIPアカウントを使用して、4GドングルをカスタムRTKネットワークにリモート接続する。 (RTCM3.2)
3. NTRIPアカウントを使用して、WiFiホットスポット経由でカスタムRTKネットワークにリモート接続する。欧州では利用不可。(RTCM3.0/RTCM3.1/RTCM3.2)
2.Phantom 4 RTKが達成可能な測位精度を教えてください。
Phantom 4 RTKは、1 cm+1 ppm(水平方向)、1.5 cm + 1 ppm(垂直方向)の測位精度を達成します。
3.TimeSyncとは何ですか?また、Phantom 4 RTKで撮影された各映像の測位精度をどのように確保するのですか?
TimeSyncは、フライトコントローラー/カメラ/RTKモジュールを調整します。
その後、CMOSの中心に測位データを調整し、データをEXIFとXMPフォーマットに記録します。
4.PPKモードとRTKモードの違いは何ですか? また、どのように使用するのがよいですか?
RTKとPPKは2つの異なるキネマティック技術です。そのため、それらは異なる方法でデータを参照します。
通常、PPKはRTKよりも多少高い測位精度を有していますが、PPKもRTKもともにcmレベルの精度を達成します。
OcuSyncまたは4Gでリアルタイム接続が可能な環境で飛行しており、
利便性と効率性を必要とするユーザーにはRTKを推奨します。
タイムラインが不要または接続ができない環境で操作するユーザーには、PPKのほうが優れた選択肢です。
5.Phantom 4 RTKは、どのタイプのPPKファイルに対応していますか? また、これらのファイルはどのようなファイルで、どのようにして使用しますか?
EVENTLOG.binは、露出/タイムスタンプ/ログファイルを保存するバイナリ形式です。
PPKRAW.binは、衛星観測データとエフェメリス データを保存するRTCM3.2 MSM5フォーマットです。
Rinex.obsは、トランスコーディング後に作成されるRinexファイル形式です。
Timestamps.MRKは、露出とタイムスタンプを保存するASCII形式です。
6.Phantom 4 RTKの写真のXMP情報は、どこに記録されますか?
テキストフォーマットで写真を開き、各写真の情報を確認するために「XMP」を検索します。
7.Phantom 4 RTKで写真を撮影する場合、 位置情報を記録する位置メタデータはどこを記録しますか?
新しいTimeSyncシステムにより、各写真はCMOSの中心位置をメタデータに保存します。
8.アンテナの位相中心とCMOSの中心点との間の補正はどのように取得しますか?
各写真について、RTKモジュールのアンテナの位相中心とNED座標系のCMOSの中心間の補正値は、
タイムスタンプに記録され、フォルダー「survey」の配下のTimestamp.MRKファイルに保存されます。
9.クラウドPPKサービスが使用する計算方法は何ですか?
クラウドPPKサービスがPPKデータを計算する方法は2通りあります:DJIベースステーションとRINEXベースステーションです。
(1)DJIベースステーション:DJI D-RTK 2高精度GNSSモバイルステーションと送信機をUSBケーブルを使って接続し、
ベースステーションにPPKデータをアップロードします。
サーバーが機体とD-RTK 2モバイルステーションからデータを取得した後、サーバーは自動的にPPK計算を開始します。
(2)RINEXベースステーション:サードパーティ製のベースステーションから受信した衛星観測値を標準RINEX形式に変換し、
それからPPKソースデータを送信機にインポートし、そのデータをPPK計算用のクラウドサーバーにアップロードします。
10.PPKの計算にRINEXベースステーションを使用する場合、SDカードのどのファイルフォルダに、サードパーティ製のデバイスから得られた衛星観測データを保存すればよいですか? また、PPK計算の結果はどこに保存されますか?
送信機のSDカード内の、ルートディレクトリ配下のフォルダ「third_base」に、
サードパーティ製のデバイスから得られた衛星観測データを保存してください。
PPKの結果は、ルートディレクトリ配下の「DCIM/SURVEY/(ミッションファイル名)/result.csv」に保存されます。
11.PPK計算のためにRINEXベースステーションを使用する場合、クラウドPPKサービスは、
どのようにサードパーティ製ベースステーションの地理座標情報を取得しますか?

(1)RINEXファイルが、ECEF座標系上のベースステーションのおおよその位置を含めた
「APPROX POSITION XYZ」フィールドを含んでいる場合、クラウドPPKサービスは、
フィールド内の情報に基づいて位置を分析し、地理座標に変換することができます。
これらの地理座標は、ベースステーションのアンテナの位相中心のデフォルト座標として設定されます。
(2)ベースステーションが設置された場所の経度と緯度情報は、
ベースステーションの底面とアンテナの位相位置(APC)の間の距離と同様に、手動で入力することが可能です。
この情報を使用して、クラウドPPKサービスは、手動で入力されたアンテナ位相中心情報をもとに計算を実行します。
(3)クラウドPPKサービスは、RINEXデータを使った単独測位法(SPP)でアンテナ位相中心位置を取得することも可能です。これらの座標はPPK計算に使用されます。*
* 現在はヨーロッパでのみ利用可能。
12.クラウドPPKサービスはどこで利用できますか?
米国/カナダ/香港特別自治区/マカオ特別自治区以外であれば、どこでも利用できます。
13.D-RTK 2モバイルステーションをRTKローバーとして使用する場合、座標ファイルはどこに保存されますか?
/jp/DJI/EXPORT/RTK_SCOUT配下に保存されます。
14.RTKローバーは、どのようにしてデータを測定しますか?
2種類の方法があります。
(1)即時測定
(2)2秒間で収集した10個の値を使用した平均的な測定
4.アプリでバッテリーのアイコンが黄色になった場合の意味を教えてください。
バッテリーセルの電圧が低くなっています。直ちに充電してください。この状態での飛行は慎重に行ってください。
15.D-RTK 2モバイルステーションに、ローバーとして使用できるRTK「FIX」が必要ですか?
(1)即時測定の場合:はい、「FIX」がなければいけません。
(2)平均的な測定の場合:RTK信号が「FIX」であることを推奨します。
16.D-RTK 2 モバイルステーションはどのようにファームウェア更新を実行しますか?
現時点では、Phantom 4 RTK送信機(SDK送信機ではなく)を通してのみ更新できます。
17.「RTK測位精度メンテナンスモード」とは何ですか?
RTK測位精度メンテナンスモードが有効化され、RTKベースステーションからの信号が消失すると、
測位精度は絶対精度1 cm+1 ppmから約20 cmまで徐々に減少します。
画像のXMPデータでのRTKフラグ値は16で、送信機のRTKスタータスは「FIX」のままです。
18.後処理モデリングソフトウェアで使われる内部カメラパラメータが不正確な場合、高度が不正確になります。
Phantom 4 RTKを使用して正射写真データを収集するときに高度精度を向上させるにはどうしたらよいですか?

「高度最適化」は、「2D写真測量法」と「ブロックセグメント化」計画モードのパラメータ設定で、すでにデフォルトで設定されています。
この機能が有効化されると、Phantom 4 RTKは飛行経路の完了後にマップされたエリアの中央に戻り、
傾斜特性の画像を収集して、高度精度を向上させます。
この機能は「2D写真測量法」と「ブロックセグメント化」計画モードにのみ適用できます。

ソフトウェア
1.Phantom 4 RTKのファームウェアの更新方法を教えてください。
Phantom 4 RTKのファームウェア更新プロセスは、Phantom 4 Proのファームウェア更新プロセスと同様です。
DJI Assistant 2ソフトウェアを使用すると、送信機と機体ファームウェアを別々に更新できます。
GS RTKアプリで、ドローンと送信機を同時に更新することもできます。
最初に、OTGとUSBケーブルで送信機を機体に接続します。
次に、送信機のGS RTKアプリで説明される手順に従ってください。
2.左右のToFセンサーと赤外線センサーは、どのような状況で有効になりますか?
現在、左右のToFセンサーと赤外線センサーは無効になっています。慎重に飛行してください。
3.Phantom 4 RTKを制御し飛行を計画するのに、どのソフトウェア プログラムを使用することができますか?
飛行制御や飛行計画には、GS RTK アプリを使用できます。
また、マッピング ミッションには、DJI TerraのようなPCベースのマッピング ソフトウェアを使用できます。
SDK送信機を購入している場合は、DJI GS Pro、DJI Pilot、DJI MSDKを
使用して開発されたサードパーティ製の様々なアプリを利用することもできます。
4.Phantom 4 RTK アプリに地図データを提供する地図作成プラットフォームは、どのようなものを使用しますか?
Mapboxは、GS RTKアプリに地図データを提供するために使用します。
5.Phantom 4 RTKのウェイポイントの制限は何ですか?
GS RTKアプリ:ウェイポイント最大数:199。
DJI Terra:ウェイポイント間の距離は最大2 kmで、最大99個のウェイポイントを設定できます。
ウェイポイント ミッションの合計距離は40 kmを超過しないようにしてください。
写真測量モードでは、最大距離は100 kmです。
6.ウェイポイントモードの使用時、経度と緯度を入力することによってウェイポイントを設定できますか?
いいえ。
7.KMLエリアファイルをソフトウェア プログラムにインポートする時、最大何点まで境界点を設定できますか?
現在、GS RTKアプリは最大199個の境界点に対応しています。DJI Terraは最大99個まで対応しています。
8.KMLファイルをどのミッションにインポートできますか?
写真測量2D/写真測量3D(ダブルグリッド)/写真測量3D(多方向)/ブロックセグメント化/
地形認識モードミッションにインポートできます。
9.地形認識モードで、レンダリング地形図表示をオフにする方法はありますか?
はい。地形認識モードで、右上隅の···をタップし、サイドバーの···をタップすると
表示される[一般設定]の下で表示をオフにすることができます。
10.いつブロックセグメント化を使用しますか?
ブロックセグメント化は広いエリアを複数の飛行経路に分割し、そうすることで効率を高めます。
最良の結果を得るためには、全体的に平面で、高さに変化がない場所での飛行を計画することを推奨します。
11.ブロックセグメント化を使って、どのようにして飛行ミッションを計画しますか?
(1)ブロックセグメント化を選択
(2)マッピングエリアを設定:手動でマッピングエリアを設定するか、KMLファイルをインポートする
(3)グリッドサイズと方向を調整します
(4)カメラパラメーターやオーバーラップ率のようなパラメーターを調整します。
12.ブロックセグメント化において、各分割区域ごとに別々に飛行経路を計画しますか、それとも全区域をまとめて飛行経路を計画しますか?
全区域をまとめて飛行経路を計画します。
オーバーラップ率/高さ/ルート方向/その他のパラメーターを各区域ごとに別々に調整することはできません。
13.ブロックセグメント化ミッションを実行中に、どのようにして複数の機体を同時に制御しますか?
計画終了後、各Phantom 4 RTKを対応する飛行ミッションに関連付けてください。
その後、ミッションを1つ開始する、もしくは同時に全てのミッションを開始することができます。
14.ブロックセグメント化を使用中、何台のPhantom 4 RTKを同時に制御できますか?
最大5台です。
15.同時に複数の機体を操作している場合、機体同士が衝突する恐れはありますか?
いいえ。障害物検知技術により、2台以上のPhantom 4 RTK同士が接近した場合、
機体は自動で速度を下げるか、ホバリングを開始します。機体は、障害物がなくなった時、ミッションを再開します。
16.絶対高度を使用しながら、Phantom 4 RTKでミッションを実行することはできますか?
はい、しかし、ウェイポイント飛行のみ可能です。
17.絶対高度を使用しながら、どのようにPhantom 4 RTKでミッションを実行しますか?
(1)RTK設定に入り、RTKステータスがFIXであることを確認してください
(2)ウェイポイント飛行を選択し、RTKが有効の状態でウェイポイントの追加を開始すると、システムは自動的に各ウェイポイントの絶対高度を記録します。
(3)作業を開始する時に表示される高度に関するポップアップウィンドウ内で、絶対高度を選択してください。
18.RTKが無効、もしくはPhantom 4 RTKでRTKが「FIX」ではない場合、絶対高度を使ってミッションを実行できますか?
いいえ。RTKが無効、もしくはRTKが「FIX」ではない場合、デフォルトの相対高度を使ってのみミッションを実行できます。
19.どのような時に相対高度を調整する必要がありますか?
離陸地点の高度がマッピングされたエリアの高度と異なる場合、相対高度を調整し、
測定に十分なオーバーラップ率が確保できるようにしてください。添付の図を参照してください。:
図中のH1のマークがついた高さ50 mの建物からドローンが離陸し、マッピングされた地域にはAのマークが付き、
空撮データ収集の予想高度は100 mとした場合、ミッション高度は100 m、相対高度は50 mに設定できます。
同様に、エリアB(標高40 mの丘)をマッピングするためにドローンがH2から離陸し、空撮データ収集の予想高度は60 mの場合、
ミッション高度を60 mに設定し、相対高度は-40 mに設定します。
写真測量2D/写真測量3D(ダブルグリッド)/写真測量3D(多方向)/リニア飛行ミッション/ブロックセグメント化ミッションの相対高度の調整ができます。
20.高度変動飛行経路ミッションはどのような状況で使用できますか?
高度変動飛行経路は高低差の非常に大きい地域一帯のモデリング撮影をするときに有用です。
例えば、起伏のある地形での送電線、道路、河川などです。
21.高度変動飛行経路を計画するときにウェイポイント間の高度とアングルに制限はありますか?
2つのウェイポイント間での高度制限はありません。実際の飛行高度は高度制限によって決まります。アングルの制限はありません。
22.高度変動飛行経路ミッションはインポートされたKMLファイルをサポートしますか?KMLファイルの要件は何ですか?
はい。機能メニューの[KML]アイコンをクリックしてファイルを選択します。
KMLのファイルタイプは線形でなければならず、KMLファイルの絶対高度のフィールド形式は「絶対」でなければなりません。
23.高度変動飛行経路ミッションの「ミッション高度」とは何ですか?
飛行平面とA、B、C地点間の平面との距離のことです。
24.高度変動飛行経路ミッションで飛行経路は逆シーケンスで実行できますか?
はい、飛行経路は逆シーケンスで実行できます。
記録したウェイポイントから飛行経路が生成されたら、インターフェイスの最下部にある逆シーケンスボタンをクリックして、
ウェイポイント飛行シーケンスを逆にします。
25.傾斜飛行経路はどのような状況で使用できますか?
傾斜飛行経路は山腹や建物のファサードなど、モデル要素を含む状況で有用です。
傾斜飛行経路計画により傾斜地面あるいは建物のファサードに対して自動的に飛行経路が生成され、写真測量データが正常に収集されます。
26.傾斜飛行経路ミッションを実行するときの飛行経路のプランビュー機能とは何のことですか?
傾斜飛行経路ミッションを実行中に、アプリのインターフェイスは映像伝送ウィンドウ、地図ビューウィンドウ、プランビューウィンドウを表示します。
プランビューウィンドウはインターフェイスの右下端にあります。
ミッション実行中にこのウィンドウは平面に垂直な視点から飛行経路を表示して、マップされるエリアの決定と、機体を配置ができるように支援します。
27.傾斜飛行経路ミッションでの「ミッション距離」と「ミッション高度」とは何のことですか?
「ミッション距離」と「ミッション高度」はどちらも飛行平面とA、B、C地点間の平面との距離を調整するために使用します。
傾斜が急勾配あるいは完全に垂直である場合、目標平面に直角となるモードを選択することができ、「ミッション距離」を設定することにより飛行平面とA、B、C地点間の平面との距離を調整できます。
傾斜が比較的平らな場合、水平面と直角のモードを使用し「ミッション高度」を設定することにより、飛行平面とA、B、C地点間の平面との距離を調整できます。
28.傾斜飛行経路を計画するときに飛行の安全性をどのように確保できますか?
A、B、C地点間の傾斜平面上で飛行経路に対するウェイポイントを計画する場合は、C地点からのデフォルト拡張距離に基づいてマップされるエリアに注意を払い、
デフォルト拡張エリア内で安全飛行への危険がないことを確認してください。

マッピング
1.Phantom 4 RTKが対応している差分データのフォーマットを教えてください。
現在、Phantom 4 RTKは、RTCM 3.0データ、RTCM 3.1データ、RTCM3.2の配下のMSM4/MSM5/MSM6/MSM7データに対応しています。
2.Phantom 4 RTKが計測した座標は、相対座標または絶対座標のどちらですか?
Phantom 4 RTKが計測した座標は、 WGS84配下の絶対座標です。
3.GSD値に基づく適正な飛行高度は、どのように計算しますか?
方程式 H=36.5*GSDを参照し、適正な飛行高度を概算できます。
この方程式のGSD(地上画素寸法)は、センチメートル単位で測定されています。
一方、H(高さまたは飛行高度)はメートル単位で測定されています。ご注意ください。
例:高度=100 mの場合、GSD=2.74 cmです。
4.Phantom 4 RTKで撮影された映像は、高度情報を保存しますか? その場合、データはどのようにして保存されますか?
高度と相対高度(離陸ポイントに対する)は、Phantom 4 RTKで撮影された写真に保存されます。
絶対高度は地図の作成に使用できます。相対高度はXMPファイルにあります。
5.Phantom 4 RTKの使用時、どのようにして傾斜写真を撮影できますか?
傾斜映像は、GS RTKアプリの写真測量モードで飛行中に撮影できます。
写真測量モードでは、カメラ設定でジンバルの角度を飛行計画にあわせて-90°~ -45°に調整できます。
1回で設定できるジンバル角度は1種類です。
複数の角度で撮影したい現場の場合、同じミッションを計画し、カメラのアングルを調整してください。
6.Phantom 4 RTKが撮影した映像を使用して、サードパーティ製のソフトウェアで3Dモデルまたはポイントクラウドを作成できますか?
作成できる場合、作成されたモデルの精度を教えてください。

Phantom 4 RTKの映像データを処理し、モデルを作成するため、サードパーティ製ソフトウェアを使用できます。
ですが、精度は使用されている写真測量法のアルゴリズムによって異なります。
精度予測についての詳細情報は、サードパーティ製ソフトウェアのプロバイダーにお問い合わせください。
7.地上基準点(GCP)がない場合、Phantom 4 RTKデータが作成できるモデルの精度を教えてください。
その精度は、1/500スケールの空中三角測量の要件を満たしますか?

1/500スケールの空中三角測量で求められる精度は30 cm以下ですが、
Phantom 4 RTKで撮影された映像で生成されたオルソ画像と指定の再構築ソフトウェア は、およそ5 cmの絶対精度を示します。
つまり、Phantom 4 RTKの精度は、1/500スケールの空撮地図の要件を満たしていることになります。
8.Phantom 4 RTKはサードパーティ製のベースステーションに対応していますか?
いいえ。サードパーティ製のベースステーションにはPhantom 4 RTKまたは送信機を無線局経由で接続できません。
ですが、4G/Wi-Fiネットワーク環境では、ネットワークRTKサーバーからNtripプロトコル経由でデータを取得できます。
また、タスクを完了するポスト処理キネマティック(PPK)を実施するために、衛星観測データを機体に保存することもできます。
9.Phantom 4 RTKを使用してオルソ画像を収集した場合、どのような要因で高度に誤差が生じますか?
以下の要因が考えられます。
(1)地上基準点(GCP)が、Phantom 4 RTKの位置とは異なる座標系、または高度基準で設定されている。
どちらも同じ座標系内で設定されていることを確認してください。
(2)Phantom 4 RTKのRTKステータスが「FIX」ではない。 データを収集する時は、RTKステータスが「FIX」であることを確認してください。
(3)後処理ソフトウェアで使用されるカメラ内部パラメーターが正確ではない。
10.後処理ソフトウェアで使用されるカメラ内部パラメーターが正確ではない場合、
Phantom 4 RTKから取得したオルソフォトを使用する際、どのようしたら高度精度を改善できますか?

写真測量2Dとブロックセグメント化の高度最適化を有効にしてください。
ミッションの最後に、Phantom 4 RTKはマッピングした区域の中心に向かって飛行し、高度精度を改善するために、傾斜画像をさらに収集します。
この機能は、写真測量2Dとブロックセグメント化のみにおいて利用可能です。

この商品は 2022年07月07日 にカタログに登録されました。

お客様にお勧めの商品です
.【機体登録の譲渡後に発送】DJI Phantom 4 Multispectral マルチスペクトル 【DJI Care Enterprise Basic付】 【ユーザーマニュアル日本版V1.0付】
.【機体登録の譲渡後に発送】DJI Phantom 4 Multispectral マルチスペクトル 【DJI Care Enterprise Basic付】 【ユーザーマニュアル日本版V1.0付】
DJI TERRA(Pro版 1年間ライセンス)CP.QT.00002768.01
DJI TERRA(Pro版 1年間ライセンス)CP.QT.00002768.01
DJI Mavic 3E【Enterprise】【DJI Care Enterprise Plus】【Terra電力版1年1デバイス】
DJI Mavic 3E【Enterprise】【DJI Care Enterprise Plus】【Terra電力版1年1デバイス】
DJI Mavic 3シリーズ インテリジェント フライトバッテリー【Mavic 3/Mavic 3 Cine/Mavic 3 Classic/Mavic 3 Pro/Mavic 3 Enterpriseシリーズ】
DJI Mavic 3シリーズ インテリジェント フライトバッテリー【Mavic 3/Mavic 3 Cine/Mavic 3 Classic/Mavic 3 Pro/Mavic 3 Enterpriseシリーズ】
DJI Mavic 3E【Enterprise】【DJI Care Enterprise Basic 2-Year Plan】【Terra電力版1年1デバイス】
DJI Mavic 3E【Enterprise】【DJI Care Enterprise Basic 2-Year Plan】【Terra電力版1年1デバイス】
CrystalSky  & Cendence インテリジェントバッテリー WB37
CrystalSky & Cendence インテリジェントバッテリー WB37