DJI Matrice600  (日本語マニュアル付) 【12万円OFFの衝撃キャンペーンプライス!】 - ドローン 販売店 / DJI 日本正規代理 AIR STAGE (エアステージ)

 

MOVIE

カテゴリー

メーカーまたは種類

新着商品

【ご予約品】DJI  Zenmuse X7 PART1 DL-S 16mm F2.8 ND ASPHレンズ
【ご予約品】DJI Zenmuse X7 PART1 DL-S 16mm F2.8 ND ASPHレンズ
155,926円

インフォメーション

ご利用方法
お支払について
配送・返品について
プライバシーについて
法律に基づく表記
会社概要
価格表示について
お客様投稿画像・動画
産業用ドローンスクール生徒募集
空撮系ドローンスクール生徒募集
空撮のご依頼
プレスリリース一覧
メディア掲載
月間イベントスケジュール(帯広店舗)
出張講習
トラブルシューティング(FAQ)目次メーカー別
お問い合わせ連絡先
DJI(各種)ダウンロードページ
DJI 情報
DJI Zenmuse X5特設ページ
DJI AGRAS MG-1 特設ページ
Zenmuse XT
Z30
ジンバルカメラ比較
M200/M210
WINDシリーズ
WALKERAって?
ゴールドメンバーズ
販売店リスト
DJI 購入者アフターフォロー講習会
飛行申請サポート講習会
DJI CAMP (スペシャリスト養成講座)

メールマガジン

メルマガの購読・解除

営業日

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
の日は休業日です。
メールの返信・配送業務などお休みさせていただきます。
休業時のご注文・お問い合わせは、翌営業日以降の対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

リンクサイト










































DJI Matrice600  (日本語マニュアル付) 【12万円OFFの衝撃キャンペーンプライス!】

商品番号:13495
型番:DJIM600
定価:

561,600円

(税込:606,528円)
販売価格:

406,481円

(税込:438,999円)
ポイント: ポイント対象外
 
 
個数:    
 お問い合わせ






スペック


セット内容



FAQ

機能
1. S1000+と比較してM600の新しい機能は何ですか?
S1000+は、一体型の電子機器が標準搭載されていないタイプの空撮用プラットフォームです。 一方M600は、プロフェッショナルレベルの空撮の実現と、産業アプリケーションのために設計された統合型空撮用プラットフォームです。
M600には信頼性の高い飛行性能を実現するA3フライトコントローラーと、 ペイロードを増大させるE2000 Proが搭載されています。また、複数の拡張ポートにより、アドオンデバイスとの互換性が最大限に高められています。さらに、M600はLightbridge 2と統合し、ライブHDビューの確認、Ronin-MXなどのジンバルとの直接通信が可能です。
2. M600の最大積載量は何キロですか?
TB47Sバッテリー6個の実装で、最大積載量は6kgです。
TB48Sバッテリー6個の実装で、最大積載量は5.5kgです。
3. M600の最大飛行時間は何分ですか?
TB47Sバッテリー実装で、追加重量なしの最大飛行時間は35分間です。また、最大積載量6kgでの最大飛行時間は16分間です。
TB48Sバッテリー実装で、追加重量なしの最大飛行時間は40分間です。また、最大積載量5.5kgでの最大飛行時間は18分間です。
4. M600では、ランディングギアをどのようにして格納できますか?M600はランディングギアを自動で格納できますか?
M600が空中にある場合、送信機からの操作でランディングギアをコントロールできます。また、DJI GOアプリでもコントロールでき、M600が離陸した位置から1.2mまでの空中にあれば、DJI GOでランディングギアを格納することができます。ランディングギア自体に着陸に備えてギアを下げる機能はないため、着陸するためにはスイッチを使って手動でランディングギアの切り替えを行ってください。
フライトコントローラー
1. M600はA3以外のフライトコントローラーを使用できますか?
標準で、A3フライトコントローラーはM600とセットとなっております。A3以外のフライトコントローラーの装着は必要ありません。
2. M600にはA3またはA3 Proフライトコントローラーは標準で同梱されていますか?
標準装備のフライトコントローラーはA3です。GNSS 2台と IMUモジュール2台を追加すれば、A3 Proへアップグレードできます。D-RTKにアップグレードすれば、さらに優れた位置調整が可能になります。
3. A3フライトコントローラーをその他の空撮用プラットフォームで使用することは可能ですか?
M600に搭載されているA3フライトコントローラーはM600専用にカスタマイズされているため、M600でしか使用できません。A3をM600から取り外したり、M600以外のプラットフォームに搭載しないでください。
4. A3 Proにアップグレードした場合、フライトパフォーマンスと飛行精度は向上しますか?
A3 Proは、GNSSまたはIMUモジュールが干渉を受けたり不具合が生じたりした場合、冗長性を提供し、M600の信頼性と安定性を強化します。飛行中は1組のGNSSとIMUモジュールが常に起動しているので、飛行精度はA3でも同様に維持されます。
5. D-RTKモジュールを追加するとM600の精度は向上しますか?
D-RTKモジュールの追加で、水平に約2cm、垂直に約3cmのホバリングの精度を実現します。
送信システム
1. サードパーティの送信機をM600に搭載されているLightbridge 2にリンクできますか?
内蔵のLightbridge 2システムはDJIの送信機とのみ互換性があります。M600とサードパーティの送信機とのご使用はお控えください。
2. M600はデュアルビデオインプットに対応していますか?
M600と統合されているLightbridge 2が2系統のビデオインプットに対応しています。
3. M600を複数の送信機と接続できますか?一度に何個のスレーブコントローラーを接続できますか?
M600に搭載されたLightbridge 2は、マスター1台とスレーブ3台と同時接続できます。
推進システム
1. M600で使用されている推進システムは何ですか?E2000 Standardを代わりに使用することはできますか?
M600にはカスタマイズされたE2000が内蔵されています。E2000 Standardには対応していません。
2. M600からプロペラが外れないようにするには、どうしたよいですか?
ネジの緩みはプロペラのネジ位置のインジケーターとアダプターで確認できます。フライトの前にはそれらが一直線になっていることを確認し、プロペラの安全性をチェックしてください。
3. M600とMG-1のモーターは交換できますか?
M600とMG-1のモーターの性能スペックは同じですが、外装の設計が異なっているため、交換することはできません。
バッテリー
1. TB47SとTB48SのバッテリーをM600で組み合わせて使用することはできますか?
できません。M600に装着するバッテリーはすべて同じモデルである必要があります。
2. (M100用)TB47Dと(M600用)TB47Sの違いは何ですか?M600でTB47DまたはTB48Dを使用することはできますか?
出来ません。TB47D(TB48D)とTB47S (TB48S)のバッテリー容量と構造的な設計は全く同じですが、「D」シリーズと「S」シリーズのプログラム設定が異なっています。M600にはDJI TB47S/TB48Sインテリジェントフライトバッテリーのみ使用可能です。
3. Inspire 1の充電ハブでTB47S/TB48Sバッテリーを充電できますか?
充電できます。M600とInspire 1 のハブはすべてのTB47/TB48バッテリーと互換性があります。
4. 機体の電源を入れるためには、各バッテリーの電源を個々に入れる必要がありますか?
機体の電源を入れるには、M600にインストールされている6台のバッテリーのうち1台のバッテリーの電源を入れてください。残りのバッテリーは順次起動されます。6台のバッテリーの電圧の不一致が1.5vを超えると、バッテリーは順次起動されません。アプリのバッテリーマネジメントシステムにエラーメッセージが表示されます。
5. 機体にはバッテリーが6台インストールされていないと離陸しませんか?
離陸しません。フライトの前にバッテリーをフル充電しておくことを強く推奨します。
6. M600のバッテリー冗長システムはどのように機能しますか?
飛行中に6台のバッテリーのうち1台に不具合が生じた場合、M600はバッテリー残量を再計算し、その場でホバリングするか、自動着陸を開始します。M600がホバリングしている場合、M600を手動で着陸できるので、着陸後にバッテリーの調査を行ってください。
拡張とカスタマイズ
1. M600はどのジンバルに対応していますか?
M600は次のジンバルに対応しています:Zenmuse Z15シリーズ、Zenmuse X3、Zenmuse X5、Zenmuse X5R、Zenmuse XT、Ronin-MX
2. M600はDJIのSDKに対応していますか?
M600はMobile SDKとOnboard SDKに対応しています。また、M600はハードウェアの拡張にも対応しています。
3. M600にDJI Guidanceをインストールできますか?
今後のアップデート情報をご確認ください。
4. M600のファームウェアはどのようにしてアップデートできますか?
M600の機体では、DJI Assistant 2のソフトウェアを使用してファームウェアをアップデートします。
送信機のファームウェアのアップデートは、DJI GOアプリを介してのみ可能です。



この商品は 2017年09月18日 にカタログに登録されました。